選ばれて900万口座

資金移動を伴う一部お取引の際の本人認証方法変更について

2008年2月5日

平素はイーバンク銀行をご利用いただき、まことにありがとうございます。

イーバンク銀行ではお客さまのセキュリティを強化するため、振込や請求支払などお客さまの口座から資金の移動を伴う一部お取引について、本人認証方法の強化を予定しております。

上記変更後は、一部お取引の際に「ワンタイム認証」が必要となりますので、「ワンタイム認証」を行うために必要な「セキュリティ通知メール」を以下リンク先をご参照の上、ご設定をお願いいたします。

2月12日以降、振込/メルマネ/請求支払などのお取引を行う際、お客さまのご利用環境やお取引内容を総合的に分析し、不正利用が懸念される取引を検知した場合に、暗証番号に加え「セキュリティコード」による「ワンタイム認証」をさせていただく予定です。

なお、既に「セキュリティ通知メール」をご設定されているお客さまも、あらためて「ワンタイム認証」の方法および「セキュリティ通知メール」の設定状況をご確認ください。

お客さまの大切な預金をお守りするため何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。