選ばれて900万口座

ログイン方法の統一及びログインID名称変更

2007年1月15日

イーバンク銀行ではセキュリティ強化の為、2007年1月15日(AM7:00)より、以下のとおりログイン方法を統一いたしました。
また、これに伴い、ログインIDを、「ユーザID」に名称変更いたしました。何卒、お客さまのご理解をお願い申し上げます。

  1. 2007年1月14日以前

    • ログインID
    • ログインパスワードを用いてログイン
    • 支店番号
    • 口座番号
    • ログインパスワードを用いてログイン
  2. 2007年1月15日以降

    • ユーザID
    • ログインパスワードを用いてログイン
    • ログインIDは、ユーザIDへ名称変更となります。
      (登録内容に変更はありません)
  • 支店番号、口座番号を用いたログイン方法は2007年1月15日付で廃止いたしました。
  • ログインIDは、ユーザIDに名称変更いたしました。
  • ログインパスワードには変更はありません。

既に口座をご利用中のお客様で、現時点でユーザIDの設定が完了していないお客様は、「初期ユーザID」にてログイン後、ユーザIDの設定を行ってください。

なお、支店・口座番号を用いたログイン方法の廃止に伴い、お客様がユーザIDを失念された際に、お客様ご自身でユーザIDを初期化する機能を2006年12月18日にリリースいたしました。

  • ユーザIDの初期化とは、設定されているお客様ユーザIDを初期ユーザID(支店番号、口座番号をつなげた10桁の数字)に初期化する機能です。
  • ユーザIDはログインパスワードとは異なるものですので、必ずそれぞれを異なる文字列にてご設定ください。また、2007年1月15日よりログインパスワード/暗証番号には、生年月日や電話番号を含む数字、または、単純な文字の連続など他人から類推されやすい文字列は設定できない仕組となっております。ご注意ください。