楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)

ホーム > 住宅ローン > 住宅ローン用語集 > 金利タイプ

金利タイプ
きんりたいぷ

金利タイプとは、住宅ローンにおいて主に変動金利と固定金利にわかれます。
変動金利とは一定期間ごとに適用金利が見直され、借入期間中に金利が変動するタイプのもので、反対に固定金利とは、借入当初の金利がずっと続くタイプのものです。

変動金利の住宅ローンについて詳しくはこちら

【フラット35】の住宅ローンについて詳しくはこちら

【商品ごとの特徴】

  • ※ 表は横にスクロールしてご確認ください。
楽天銀行住宅ローン(金利選択型)
~変動金利(固定特約付)~
【フラット35】
【フラット35】S
~全期間固定金利~
イメージ
特徴
  • 金利が半年ごとに見直される。(楽天銀行の場合金利の見直しは毎年2月1日および8月1日の年2回)
  • 金利の変動に伴い、返済額も変更される。
  • お借入の当初だけでなく、いつでも変動金利から固定金利に金利タイプを変更することができる。固定期間終了時、変動金利となる。その時点で再度一定期間の固定金利を選択することが可能。ただし、その時点での金利が適用される。
  • 借入時から返済終了まで金利が一定。
  • 契約時に利息を含めた総返済額が確定する。
  • 変動金利型と比べると、金利は高めに設定されている場合が多い。
メリット
  • 全期間固定金利の商品と比較すると、低金利の場合が多い。
  • 金利が低下した場合は、返済額が減少する。
  • 金利上昇のリスクが無い。
  • 借入時に利息を含めた総返済額が決まっているため、返済プランが立てやすい。
デメリット
  • 金利が上昇した場合は、総返済額が増加する。
  • 借入時に総返済額がわからないため、返済プランが立てづらい。
  • 変動金利型と比べると、金利は高めに設定されている場合が多いので、利息を含めた総返済額が高くなる。
  • 低金利の局面でも、契約時の金利で支払いつづけないといけない。
こんなかたに向いています 金利が上昇し返済額がアップした場合も返済できる見通しがあるかた。繰上返済で元金を減らすことが出来るかた。返済期間が短い、借入額が少ないかた。 金利上昇のリスクをおわず、返済計画をたてたいかた。
商品 楽天銀行住宅ローン(金利選択型) 【フラット35】
【フラット35】S
用語集一覧ページに戻る

住宅ローンに関する
ご相談・お問い合わせ

住宅ローンのお手続きについて、お急ぎのかたはこちらからご相談ください。

オンラインでの対面相談を
ご希望のかた(予約制)

予約可能時間:毎日9:00-21:00 ※年末年始を除く。
対面通話を希望されないかたは対面通話「拒否」設定が可能です。

お電話のかた

フリーダイヤル0120-456-225(無料)

営業時間:9:00-17:00 ※年末年始を除く。
携帯電話もフリーダイヤルをご利用いただけます。

自動音声に従い、ご希望のお問い合わせ内容の番号を押してください。

  • ※ 番号をお間違えにならないようにくれぐれもご注意ください。
1# 住宅ローンのお申込を検討中
住宅ローンお申込前のお問い合わせ
(商品の内容、お手続きの確認など)
2# 住宅ローンの審査中・お手続き中
住宅ローンお申込後のお問い合わせ
(住宅事業者さまで、お客さまがWEBからお申込をいただいている場合もこちら)
3# 住宅ローンのご返済中
ご返済中のお問い合わせ全般
(繰上返済、金利タイプ変更の確認など)
4# 住宅ローン全般
住宅ローン全般についてのお問い合わせ

楽天銀行と提携している住宅事業者さま専用ダイヤル
0570-095-600
(通話料有料)
営業時間:平日9:00~17:00(土日祝日年末年始を除く) 携帯電話もナビダイヤルをご利用いただけます。

  • ※ 楽天銀行と提携している住宅事業者さま専用ダイヤルです。提携していない住宅事業者さまで、お客さまがWEBからすでにお申込をいただいている場合のお問い合わせは、フリーダイヤル(0120-456-225の2#)からお問い合わせください。
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)