お申込からお借入までの流れ

フラット35のお手続きの流れは最短で35日程度

金利は毎月1日に更新があり、住宅ローンお申込時ではなく、お借入時の金利が適用されます。
上記の「最短約35日程度」は最短でご融資実行となった場合の日数です。ご希望の金利になってからのお申込では間に合わない可能性が高くなります。タイミングを逃さないためにもお早めにお手続きしていただくことをオススメします。

フラット35 金利(現在)

ご返済期間
15年~20年以下
団信不加入でも
お申込いただけます
団信なし
万一のときも安心!
団信込みでこの金利
団信ありオススメ
【フラット35】S
【フラット35】
  • 金利は毎月見直します。お申込時ではなく、お借入時の金利が適用されます。
  • 住宅建設費または住宅購入価額に対するフラット35お借入額の占める割合が90%以内の場合です。
  • フラット35の金利は、ご加入される団信の種類に応じて異なります。デュエット(夫婦連生団信)にご加入の場合は、団信ありの金利に年0.18%上乗せ、3大疾病付団信にご加入の場合は、団信ありの金利に年0.24%上乗せ、団信なしの場合は、団信ありの金利から年0.20%引下げとなります。
  • フラット35Sには、当初10年間の金利を引き下げる金利Aプランと、当初5年間の金利を引き下げる金利Bプランがあります。金利引き下げ期間終了後はフラット35の金利となります。
  • 借り換えでは「フラット35S」はご利用いただけません。

楽天銀行フラット35の5つのメリット

  • 業界最低水準の金利!

    取扱件数銀行業界NO.1※

    楽天銀行のフラット35は業界最低水準の金利!全期間固定金利型ですので、安心して返済計画が立てられます。楽天銀行はフラット35の取扱件数が銀行業界NO.1!多くのかたに選ばれています。
    ※楽天銀行調べ(2016年度累計実績)

    メリット1
  • 融資事務手数料も業界最低水準!お借入額×1.08%(税込)
    ※新規お借入の場合

    業界最低水準の融資事務手数料

    楽天銀行のフラット35の融資事務手数料は、フラット35取扱金融機関の中で比較しても最低水準!
    例(3,000万円お借入の場合):3,000万円×1.08%=324,000円(税込)
    手数料も高額になるので住宅ローンは金利だけでなく、融資事務手数料も含めた総支払額を考慮して選択することが重要です!

    ※楽天銀行口座以外の口座をご返済口座にご指定されたお客さまの融資事務手数料は、お借入額×1.404%(税込)となります。ただし、最低金額は108,000円(税込)となります。

    メリット2
  • 保障内容が充実した団信付きの住宅ローンにリニューアル!

    0円

    フラット35は、団信付きの住宅口ーンになりました。
    (2017年10月1日以後に楽天銀行で借入申込書を受理したお客さまより適用となります。)

    従来の団信よりも保障内容が充実。
    また、月々のフラット35のご返済金に団体信用生命保険の加入に必要な費用が含まれるため、別途お支払いいただいていた団信特約料が不要となりました。

    ※健康上の理由その他の事情で団体信用生命保険に加入されない場合もフラット35をご利用いただけます。

    メリット3

    保障内容の変更ポイント

    詳細はこちらから PDF

    機構団信(一般)[2017年9月借入申込書受領分まで[高度障害 死亡] 2017年10月借入申込書受領分から[身体障害保障 死亡]] 機構団信(3大疾病付き)[2017年9月借入申込書受領分まで[3大疾病 高度障害 死亡] 2017年10月借入申込書受領分から[介護保障追加 3大疾病 身体障害保障 死亡]]

  • お借入まで来店不要!
    WEBと郵送の簡単お手続きは、インターネット銀行ならでは!

    来店不要

    事前審査のお申込は楽天銀行の住宅ローンウェブサイトから。お客さまとのご連絡はお客さま専用マイページ、電話、郵送で。だから事前審査のお申込~お借入まで来店不要です。お電話での相談は毎日(年末年始除く)9時から17時、予約制のオンライン相談は9時から22時まで実施しています。

    メリット4
  • ハッピープログラムの会員ステージが1つアップ

    ATM手数料が月最大7回無料!

    住宅ローンのお借入れがあり、返済口座を楽天銀行に設定していただいている場合には、「資産残高」および「取引件数」で決定されたハッピープログラム(※)のステージより1ランク上のステージが適用されます。
    スーパーVIPの場合、最大でATM利用手数料月7回、他行振込手数料は月3回無料になります。
    ※「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。

    メリット5

借り入れ可能額、返済額等を計算したいかた まずは、シミュレーション

本シミュレーション結果の融資事務手数料は返済口座を楽天銀行口座に指定していただいた場合(お借入額×1.08%※新規お借入の場合)で算出されます。楽天銀行ウェブサイト以外のシミュレーション結果とは異なる場合がありますので、ぜひこちらからシミュレーションしてみてください!

商品詳細説明書

基準日 2017年10月1日
商品名 フラット35
ご利用いただけるかた 以下の条件をいずれも満たすことのできる個人のお客さま
  1. 申込時年齢70歳未満で、完済時年齢が満80歳未満のかた(親子リレー返済を利用される場合は70歳以上のかたもお申込いただけます。)
  2. 日本国籍を有するかた、または永住許可等を受けている外国人のかた
  3. 年間返済割合
    フラット35とその他の借入金を合わせたすべての年間返済額の年収に占める割合が、次の基準以下であるかた
    年収 基準
    400万円未満の場合 30%以下
    400万円以上の場合 35%以下
お使いみち お申込のご本人もしくは親族がお住まいになるための新築住宅の建設資金または購入資金、中古住宅の購入資金
※週末等にご自分で利用する住宅(セカンドハウス)の場合もご利用いただけます。
住宅の要件
  • 住宅金融支援機構の定める技術基準および維持管理基準に適合し、必要な検査に合格する住宅
  • 住宅部分の面積が、
    • 一戸建ての場合:70㎡以上
    • マンションの場合:30㎡以上
  • 住宅建設費(土地の取得費も含められます。)または住宅購入価額(いずれも消費税相当額を含む。)が1億円以下
対象地域 北海道、本州、四国、九州、沖縄本島および淡路島です。(離島は除きます。)
ご融資金額 100万円以上8,000万円以内(1万円単位)
ただし、住宅建設費または住宅購入価額の100%以内。
ご融資期間 次のいずれか短い年数。
  1. 15年以上、35年以内(1年単位)[ご返済回数 179回~419回]
    (お申込人が60歳以上の場合は、10年以上)
  2. 完済時年齢が80歳となるまでの年数
金利 固定金利方式(全期間固定)
  1. お借入期間(20年以下・21年以上)、融資率(9割以下・9割超)、加入する団体信用生命保険の種類などに応じて、お借入金利が異なります。
    • 融資率=フラット35のお借入額 / 住宅の建築費または購入価額
  2. 金利は融資実行時の金利が適用されます。
  3. 融資実行時の利率は毎月決定し、楽天銀行ウェブサイト上でお知らせいたします。
ご返済方法 次のいずれかの方法をお選びいただけます。
  1. 元利均等毎月返済
  2. 元金均等毎月返済
    6ヶ月毎のボーナス払い(ご融資金額の40%以内)も併用できます。
口座引落日 口座引落日は毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)となります。ただし、ご契約上の約定返済日は毎月14日となっております。
ご返済口座 全国1,400以上の金融機関からご自由にお選びいただけます。(一部ご利用いただけない金融機関があります。)
担保 住宅ローンの譲受人である住宅金融支援機構が融資の対象である建物およびその敷地に、第1順位の抵当権を設定させていただきます。
保証人 必要ありません。
保証料 必要ありません。
団体信用生命保険 原則ご加入いただきます。保険料は金利に含まれます。(健康上の理由その他の事情で新機構団信にご加入されない場合でもフラット35はご利用いただけます。)
火災保険 ご返済を終了するまでの間、お借り入れの対象となる住宅に住宅金融支援機構の定める要件を充たす火災保険にご加入いただきます。借地等で敷地に抵当権を設定できない場合は、その保険金請求権に住宅金融支援機構が質権を設定させていただきます。
融資事務手数料 お借入金額×1.404%(税込)
繰上げ返済手数料 無料
住宅金融支援機構 住・My Noteをご利用の場合は1回あたり10万円以上から繰上返済可能です。楽天銀行マイページまたはお電話からお申込の場合は1回あたり100万円以上から繰上返済可能です。
遅延損害金 年率14.5%
楽天銀行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人 全国銀行協会
連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109または03-5252-3772

ご注意ください!

  • 金利は毎月見直します。お申込時ではなく、お借入時の金利が適用されます。
  • フラット35、フラット35Sをご利用いただく際は、当該物件に抵当権の設定登記をさせていただきます。なお、抵当権設定登記は必ず楽天銀行住宅ローン指定の司法書士をご利用いただきます。また、登記に関わる費用が必要となります。
  • フラット35の金利は、ご加入される団信の種類に応じて異なります。
  • 団体信用生命保険の加入可否は、引受保険会社にて審査を行います。健康上の理由その他の事情で新機構団信にご加入されない場合でもフラット35はご利用いただけます。
  • 住宅ローンの審査結果によりお客さまのご希望に添えない場合があります。
  • お勤め先の在籍確認を電話等により行う場合があります。あらかじめご了承ください。
  • フラット35については、ご融資日当日に住宅金融支援機構に債権譲渡され、債権者は住宅金融支援機構となりますが、ご返済に関するお手続等は、引き続き楽天銀行が窓口となります。

【借り換えの場合、以下についてもご注意ください】

  • お申込時において住宅ローンの返済実績が1年未満のかた、借り換えの申込日までの直近1年間に延滞のあるかたはご融資ができません。
  • 現在ご加入の団体信用生命保険は終了いたします。楽天銀行フラット35団体信用生命保険にご加入を希望する場合は、再度、加入のための審査が必要になります。健康上の理由その他の事情で新機構団信にご加入されない場合でもフラット35はご利用いただけます。
  • 借り換えの場合は、フラット35Sはご利用できません。
  • ご契約の内容により、現在お借入の住宅ローンと比較して総支払額が多くなる可能性もあります。ご契約の際には楽天銀行よりご契約内容について十分にご説明させていただきますが、必ずお客さまご自身で借り換えのメリット、デメリットを十分ご検討のうえ、ご契約いただきますようお願いいたします。