ホーム > 住宅ローン > 各種保険商品一覧 > がん保障特約・全疾病特約*付団体信用生命保険


がん保障特約・全疾病特約*付団体信用生命保険

【販売終了】長期8疾病就業不能保障特約付団信こちら

がん保障特約をつけました! 全疾病特約※1にがん保障※2を追加! 病気やケガで「働けない」ときも、「がん」にかかったときも、充実の保障を提供しています。 ※1:一部保障の対象とならない病気等があります。 ※2:がんと診断されたとき、住宅ローン残高の50%相当額をお支払いするプランです。

ローン残高の保障

死亡したとき 所定の高度障害状態に該当したとき  余命6ヶ月以内と判断されたとき (リビング・ニーズ特約)住宅ローン残高が0円に

所定の就業不能状態とは
病気・ケガの治療を目的として入院している状態、または病気・ケガにより所定の状態に該当し、 医師の指示を受けて自宅等で在宅療養している状態をいいます。
ただし、精神障害、妊娠・分娩・産じょく等、一部保障の対象とならない病気等があります。

さらに

がんと診断されたとき がん保障特約(50%保障)住宅ローン残高が50%に ※保障開始日から90日間はがん保障特約の保障はありません

毎月のローン返済額の保障

毎月27日において、所定の就業不能状態が15日をこえて継続しているとき(就業不能保障特約):毎月のローン返済額を保障(通算36ヶ月)

オプション お借入金利+年0.2% がんと診断されたとき(がん保障特約):住宅ローン残高が50%に

がん保障特約(50%保障・100%保障)は、融資実行日の年齢が
満50歳以下のかたが対象です。

  • 融資実行日の年齢が満51歳以上のかたは、保険料のご負担なしで全疾病特約*付団信にご加入いただけます。
  • * 全疾病特約とは「就業不能保障特約」の販売名称です。就業不能保障特約は、病気・ケガによる所定の就業不能状態を保障する特約です。ただし、精神障害、妊娠・分娩・産じょく等、一部保障の対象とならない病気等があります。詳しくは、契約概要および注意喚起情報をご覧ください。

夫婦連生団体信用生命保険について

主債務者と、連帯債務者である配偶者さまのご夫婦お2人で加入することができる団体信用生命保険です。
返済期間中、ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合、住宅ローン残高の全額に対し保険金が支払われるため、ご存命のかたは住宅ローン債務の返済が不要となります。
「夫婦連生団体信用生命保険」にご加入された場合、保険料分として、お借入金利に年0.2%の金利が上乗せされます。

  • 「夫婦連生団体信用生命保険」へのご加入は任意です。

ご夫婦で一緒にお借入いただき、団体信用生命保険も一緒に加入することになります。ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合、ローン残高はゼロになります。共働きのご夫婦におススメの団体信用生命保険です。

  • イメージ
    イメージ

団信比較表

住宅ローン(金利選択型)の場合

  50%保障がん団信(全疾病特約*付) 100%保障がん団信(全疾病特約*付) 全疾病特約*付団信 団信(特約なし)
借入時年齢 50歳以下 50歳以下 51歳以上  
ご融資金利 - 年0.2%上乗せ -  
死亡・所定の高度障害状態に該当したとき
余命6ヶ月以内と判断されたとき
(リビング・ニーズ特約)
-
がん(※1)と診断確定した場合
(ローン残高の50%保障)

(ローン残高の100%保障)
- -
就業不能給付金
【支払基準日(※2)において、所定の就業不能状態(※3)が15日をこえて継続しているとき、毎月の返済額を保障】
-
就業不能保険金
【所定の就業不能状態(※3)が1年をこえて継続したとき、債務残高返済に充当】
-
夫婦連生団信 任意(0.2%上乗せ) 任意(0.2%上乗せ) 任意(0.2%上乗せ) 任意(0.2%上乗せ)
取扱保険会社 【楽天生命】 【楽天生命】 【楽天生命】 【住友生命】

※1 保障開始日前または保障開始日からその日を含めて90日以内にがんと診断確定された場合にはお支払しません。(90日経過後の再発、転移等を含む)
がん保障特約はローン実行日において、満50歳以下のかたにご加入いただけます。

※2 支払基準日は毎月27日です。

※3 就業不能状態とは次のいずれかの状態をいいます。(死亡したときおよび傷害または疾病が治癒したときは、いかなる場合でも就業不能状態とはいいません。)

  • (1)傷害または疾病の治療を目的として、病院または診療所において入院をしている状態
  • (2)傷害または疾病により、以下のいずれかに該当する状態にあり、医師の指示による在宅療養をしていること
    • 身の回りのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの
    • 身の回りのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの
  • * 全疾病特約とは「就業不能保障特約」の販売名称です。就業不能保障特約は、病気・ケガによる所定の就業不能状態を保障する特約です。ただし、精神障害、妊娠・分娩・産じょく等、一部保障の対象とならない病気等があります。詳しくは、契約概要および注意喚起情報をご覧ください

お手続きの流れ~楽天生命なら告知手続きもWEBで完結!

  1. 変動金利(固定特約付き)事前審査お申込(楽天銀行)
  2. 長期8疾病就業不能保障特約付団信を選択(楽天銀行)
  3. 必要項目を入力し、住宅ローンお申込完了(楽天銀行)
  4. 団信お申込・告知手続(楽天生命)
  5. お手続完了(楽天生命)

お手続きの流れ

  • ※1 夫婦連生団体信用生命保険へのご加入を希望の場合は、申込書兼告知書をお送りしますので書面にてお手続ください。(楽天生命のウェブサイトでのお申込・告知手続は出来ません。)
  • ※2 楽天銀行の住宅ローン申込画面から自動的に楽天生命のウェブサイトへ遷移し、ウェブサイト上でお申込・告知手続をしていただきます。お手続の際は、健康診断結果証明書等をお手元にご用意いただくとスムーズです。
  • ※3 楽天生命のウェブサイトでは、途中でお申込内容を保存する機能がございませんので、最後までお手続を進めてください。また、ブラウザ〔戻る〕・〔閉じる〕ボタンを使用されるとお申込が終了となり、再開することが出来ません。
  • ※4 楽天生命のウェブサイト上で団体信用生命保険のお申込が完了できなかった場合には、申込書兼告知書をお送りしますので、書面にてお手続ください。
  • ※5 ご加入にあたって一定の要件を満たすお客さまについては、引受保険会社所定の健康診断結果証明書のご提出をお願いする場合があります。

がん保障特約付き(50%保障・100%保障)・全疾病特約*付団体信用生命保険

保険正式名称 団体信用生命保険(団体信用生命保険がん保障特約・団体信用生命保険就業不能・団体信用生命保険リビング・ニーズ特約付き)
ご加入いただけるかた 住宅ローン(金利選択型)のお借入れを受けられるかたで、次の1と2の両方にあてはまるかた
  1. 融資実行日時点の年齢が、満20歳以上および満50歳以下のかた
  2. 楽天銀行指定の生命保険会社(以下、引受保険会社)の加入承諾が得られるかた
    「申込書兼告知書」に基づいてご加入の諾否を引受保険会社が決定します。健康状態によってはご加入できないことがあります。
    ご加入できない場合は、お借入れができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 団体信用生命保険へのご加入は必須です。団体信用生命保険料は楽天銀行が負担いたします。
  • 団体信用生命保険リビング・ニーズ特約は、団体信用生命保険に加入されたすべてのかたに付加されています。
  • 50%保障がん団信(全疾病特約*付)および100%保障がん団信(全疾病特約*付)は融資実行日の年齢が満50歳以下のかたがご加入いただけます。融資実行日の年齢が満51歳以上のかたは、全疾病特約*付団信にご加入いただけます。
  • 100%保障がん団信(全疾病特約*付)に加入された場合、お借入金利に対し、年0.2%の金利を上乗せ致します。
  • 配偶者が連帯債務者の場合、「夫婦連生型」も任意でご利用いただけます。この場合、お借入金利に対し、年0.2%の金利を上乗せいたします。
  • 「夫婦連生型」をご利用できるのは、戸籍上の夫婦にあたるかたです。婚約関係、内縁関係にあるかたはご利用いただけません。
ご加入のお手続き 団体信用生命保険へのご加入をお申込いただくにあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報のお取扱いについて」の内容をご確認・ご同意いただき、お申込ください。
お申込に際しては、住宅ローンお申し込み書類ご提出時に、同時にお申込ください。
  1. がん保障特約付き(50%保障・100%保障)・全疾病特約*付団体信用生命保険お申込のかた
    • 団体信用生命保険 申込書兼告知書(がん保障特約、就業不能保障特約、リビング・ニーズ特約)
    • 引受保険会社所定の健康診断結果証明書(お借入れ金額が1億円を超える場合。お申込後に増額した場合も含みます。)
  2. つなぎローンをご利用のかた
    • (1) つなぎローン申込時
      • 団体信用生命保険 申込書兼告知書(リビング・ニーズ特約)
      • 引受保険会社所定の健康診断結果証明書(お借入れ金額が1億円を超える場合。お申込後に増額した場合も含みます。)
    • (2) 本融資申込時
      • 団体信用生命保険 申込書兼告知書(がん保障特約、就業不能保障特約、リビング・ニーズ特約)
保障の開始
  • 50%保障がん団信(全疾病特約*付)、100%保障がん団信(全疾病特約*付)、をお申込のかた
    ●「申込書兼告知書」によるお申込を引受保険会社が承諾した場合、引受保険会社は「楽天銀行が融資を実行した日」から保障(責任)を開始します。
    ●がん保険金は、保障開始日以後に所定のがんに初めて罹患したと医師により診断確定されたときにお支払します。ただし、保障開始日からその日を含めて90日以内にがんと診断確定された場合には、お支払いいたしません。
保障の終了 以下の1から7のいずれかに該当した場合は、保障が終了します。
  1. 被保険者の死亡
  2. 被保険者が所定の高度障害状態となり、保険金が支払われたとき
  3. (100%保障がん団信(全疾病特約*付)にご加入のかたのみ)所定のがんと診断確定されたとき※
  4. 余命6ヶ月以内と判断され、保険金が支払われたとき
  5. 夫婦連生型にご加入の場合、いずれかの被保険者の保険金(がん保険金(50%保障)除く※)が支払われたとき
  6. お借り入れを完済したとき
  7. 保険期間が満了したとき(保険期間はお借入れ期間と同一ですが、被保険者の年齢が満80歳を超えるときはその前日までとなります)
  • 50%保障がん団信(全疾病特約*付)にご加入の場合、がん保障特約の保障は終了しますが、主契約、就業不能保障特約、リビング・ニーズ特約の保障は継続します。
保険料 団体信用生命保険の保険料は楽天銀行が負担いたします。
ただし、夫婦連生型にご加入の場合、所定の金利が上乗せされます。
引受保険会社 楽天生命保険株式会社
  • *全疾病特約(団体信用生命保険就業不能保障特約)は、病気やケガにより所定の就業不能状態になられた場合を保障する特約です。ただし、精神障害、妊娠、分娩および産じょく等による場合など、保障の対象とならない病気があります。特約の詳細については契約概要・注意喚起情報をご覧ください。

「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」や「上皮内がん(子宮頸がん0期、大腸粘膜内がん、非浸潤がん、食道上皮内がん等)」の場合は、がん保険金のお支払いの対象となりません。