ホーム > 住宅ローン > お知らせ > 2019年 > お知らせ詳細


楽天銀行住宅ローン(金利選択型)約款の改定について

2019年12月2日

平素は楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。楽天銀行住宅ローン(金利選択型)約款について、以下のとおり改定いたします。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 適用日  2019年12月2日
第29条 団体信用生命保険 第29条 団体信用生命保険付保
  1. 債務者は、本契約による債務の担保とするため、当行が締結している、債務者を被保険者とし、当行を保険契約者及び保険金受取人とする団体信用生命保険に加入することに同意するものとします。なお、団体信用生命保険契約の保険料は当行の負担とします。また、加入する特約により金利の引き上げがある場合には、他のいかなる定めにかかわらず、当行が定める所定の金利を別途上乗せします。
  2. 前項の団体信用生命保険契約が債務者及び連帯債務者の双方を被保険者とする夫婦連生型団体信用生命保険であるときは、当行が定める所定の金利を別途上乗せします。
  3. 当行が団体信用生命保険契約に関連して債務者等の同意を要する必要が生じたときは、当行の請求があり次第直ちに必要な書類を作成することに協力します。
  4. 保険金額は、本契約に基づく債務の金額を基準とし、その算定は当行所定の算出方法によるものとします。
  5. この団体信用生命保険が成立した後に、万一被保険者に保険事故が発生したときは、債務者等は遅滞なく当行に通知のうえその指示に従うものとします。また、保険事故事由が加入する特約に定める事由に該当する場合についても同様とします。
  6. 債務者等に関する保険事故により当行がその保険金を受領したときは、本契約に基づく債務は当該受領分についてのみ消滅するものとします。
  7. 前項の場合、保険事故発生日の翌日以降保険金受領日までの利息、その他費用等不足する金額については、債務者等は当行の請求があり次第直ちに支払うものとします。
  1. 債務者は、本契約による債務の担保とするため、当行が締結している、債務者を被保険者とし、当行を保険契約者及び保険金受取人とする団体信用生命保険に加入することに同意するものとします。なお、団体信用生命保険契約の保険料は当行の負担とします。また、加入する特約により金利の引き上げがある場合には、他のいかなる定めにかかわらず、当行が定める所定の金利を別途上乗せします。
  2. 前項の団体信用生命保険契約が債務者及び連帯債務者の双方を被保険者とする夫婦連生型団体信用生命保険であるときは、当行が定める所定の金利を上乗せしたものを基準金利とします。
  3. 当行が団体信用生命保険契約に関連して債務者等の同意を要する必要が生じたときは、当行の請求があり次第直ちに必要な書類を作成することに協力します。
  4. 保険金額は、本契約に基づく債務の金額を基準とし、その算定は当行所定の算出方法によるものとします。
  5. この団体信用生命保険が成立した後に、万一被保険者に保険事故が発生したときは、債務者等は本契約に基づく債務全額について当行から通知催告等の手続を要せず当然に期限の利益を失い、直ちに本契約に基づく債務全額の返済義務が発生するものとします。
  6. 債務者等に関する保険事故により当行がその保険金を受領したときは、本契約に基づく債務は当該受領分についてのみ消滅するものとします。