ホーム > 住宅ローン > フラット35 > 新規お借入 > 地方移住支援型

地方移住支援型

朝9時-夜9時まで予約可能 ※年末年始以外、休日も
無料 オンライン相談窓口 無料 オンライン相談窓口

【フラット35】地方移住支援型とは、地方公共団体による移住支援金※の交付とセットで【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

金利引下げメニュー

金利引下げメニュー 金利引下げ期間 金利引下げ幅
【フラット35】地方移住支援型 当初10年間 ▲0.30%

【フラット35】Sを併用した場合

金利引下げメニュー 金利引下げ期間 金利引下げ幅
【フラット35】地方移住支援型
【フラット35】S(金利Aプラン)との併用で
当初10年間 ▲0.55%
【フラット35】地方移住支援型
【フラット35】S(金利Bプラン)との併用で
当初5年間 ▲0.55%
6年目から10年目まで ▲0.30%
  • ※【フラット35】Sには、当初10年間の金利を引き下げる金利Aプランと、当初5年間の金利を引き下げる金利Bプランがあります。金利引き下げ期間終了後は【フラット35】の金利となります。【フラット35】Sについて詳しくはこちら
  • ※【フラット35】Sのほかに、【フラット35】維持保全型と併用できます。
  • ※ 新築住宅の建設・購入および中古住宅の購入の際にご利用いただけます。【フラット35】借換融資にはご利用できません。
  • ※【フラット35】地方移住支援型には予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、終了する約3週間前までに、住宅金融支援機構【フラット35】サイトで発表され受付が終了します。

>【フラット35】地方移住支援型について、詳しくは必ずこちらをご確認ください。