ホーム > 住宅ローン > 住宅ローンのピックアップFAQ > 住宅金融支援機構とはどういった機関ですか?


住宅ローンのピックアップFAQ

住宅金融支援機構とはどういった機関ですか?

住宅金融支援機構とは、住宅金融市場における安定的な資金供給を支援し、住生活向上への貢献をめざす独立行政法人機関です。(旧住宅金融公庫の業務を継承)
民間金融機関と提携して、全期間固定金利の住宅ローン「フラット35」を提供し、省エネ住宅などの良質住宅の普及を推進しています。

【住宅金融支援機構の主な業務概要】
証券化支援業務(フラット35の提供)
民間金融機関が全期間固定金利の住宅ローンを供給できるよう以下の方法により支援。

  • 「フラット35(買取型)」:民間金融機関の全期間固定金利の住宅ローンを買いうけ、住宅金融支援機構が証券化を実施。
  • 「フラット35(保証型)」:住宅金融支援機構の保険が付された全期間固定金利の住宅ローンについて、民間金融機関が証券化を行うとともに、住宅融資支援機構が投資家に対する元利払いを保証。

そのほか、住宅融資保険業務、団体生命保険等業務、良質住宅の普及・推進、債権管理業務、住宅金融に関する調査研究など。



楽天銀行 住宅ローンをご検討のかたはこちら

「3,000万借りるとしたら、月々の返済額は?」
「今の年収で借りられる金額を知りたい」
「借り換えした場合のメリットを知りたい」

月々の返済額はいくら?
住宅ローンシミュレーション計算

楽天銀行 住宅ローンお申込希望のかたはこちら

「新規借り入れを申し込みたい」
「他社からの借り換えを申し込みたい」
「フラット35の申込みに進みたい」

最短、翌日スピード回答!
住宅ローン新規お借り入れの事前審査お申込

資料請求はこちら

「パンフレットを自宅に送付してほしい」

「楽天銀行の住宅ローンの情報を、
印刷していつでも見られるようにしておきたい」

PDFデータでも提供中!
資料請求/ダウンロード(住宅ローン新規お借り入れ)