【特別企画】意外とアナログ! 意外と非効率!! みんなのお給料と口座の使い方をぜ~んぶ公開してもらいました。

(この記事は、株式会社マイナビの運営するニュースサイト「マイナビニュース」で2016年3月に公開されたものです。)

2014年にマイナビニュース若手読者を対象に取ったアンケートによると、約半数の方が月に16万から30万ほどの給料をもらっていることがわかりました。 これをふまえて今回は若手の会社員4名に集まってもらい、自分のもらっているお給料のこと、貯蓄のこと、銀行口座に関することなど、ぶっちゃけトークをしてもらいました。

お給料の手取りはいくらぐらいですか?

今回集まってもらった4人

左からSさん、Oさん、Kさん、Yさん左からSさん、Oさん、Kさん、Yさん

Kさん:化粧品メーカーで働く、入社1年目。現在は会社の寮生活で家賃は気にならない。クレジットカードを使い過ぎてしまうのが悩み。

Yさん:社会人7年目。現在はIT関連企業に勤務。前職より給与が減ったため、お金のやりくりが前より少し大変になったと感じている。

Oさん:商社で働く入社2年目のOL。お給料への特に不満はないが、毎月何にいくら使ったのかなどが一切わかっていない。

Sさん:社会人10年目。1度転職していて現在は広告代理店で働いている。お金や貯蓄についてかなりの知識アリ。

毎月自分がどれだけ使っているのかを把握していない?

――今日は自分のお給料とお給料口座について、日頃どんな行動をとっているのか、包み隠さずお話しいただければと思います。まずは自己紹介をお願いします。

Kさん Kさん:入社1年目

Kさん:お給料は、自分で想像していたよりもらえている方なので、もっと貯蓄できるはずだったのですが、思っているほどできずにいます。 寮生活なので、家賃に関しては給料から天引きされており、気にしたこともありません(笑)。自分のなかで一番使いすぎているなと思うのは、クレジットカードでの出費ですね。カードだと現金を使っている感覚がうすいので、ついつい使いすぎてしまうんです。

Yさん Yさん:社会人歴7年目

Yさん:1カ月の出費は、公共料金と家賃でだいたい月12万円ですね。あと交通費が3万円くらい。食費は飲み代を入れて、6万円ほどです。昨年転職をしたこともあり、前職より年収がだいぶ下がったので、やりくりを上手にしないと貯蓄ができないことが悩みです。

Oさん Oさん:入社2年目

Oさん:今もらっているお給料には満足しているのですが、収支管理ができていないのが悩みです。 クレジットカードを5枚使っており、いつ頃何に使ったお金が、いくら口座から引き落とされているのか全く把握できていません。出費の内訳で多いのは洋服や食費ですね。

Sさん Sさん:社会人歴10年目

Sさん:1度転職をしており、現在の会社は8年目です。貯蓄の方法としては、例えば、給料振込口座の残高のラインを100万円と決めておく。そして給料が入った時、ラインを超えた分は全て貯蓄に回すようにしています。そうすることで、毎月いくら使っているのか? 100万円からいくら減ったかでわかります。その減り具合を出費のバロメーターにしています。

他の口座へのお金の移動は、現金を持ち歩いておこなう人も!

――それでは、次にご自身の給料口座から他の口座にお金を移すシーンがあるかどうかをうかがいたいのですが。

Kさん:月に最低4回くらいは他の口座に移していますね。貯蓄用として、子どもの頃から使っている銀行へ1回。クレジットカードの支払い用に2回。あとは奨学金の支払いのために地元の地方銀行に1回。他行への振込だと手数料がかかるのがネックです。気づくと手数料だけでひと月で1,000円くらい引かれているときもあります……。

Oさん:私は、メインの給料口座から月2回ほど、支払いの為に他の口座へお金を移しています。まず、給与振込口座から、クレジットカードの支払いと奨学金の返済資金を合わせて、20万円くらいおろします。そして、クレジットカードと奨学金返済の支払いがある銀行のATMに、さささっと持っていって入金します。

誰にもみつからないように、さささっとするのがコツです(笑)と話すOさん。誰にもみつからないように、さささっとするのがコツです(笑)と話すOさん。

Sさん:僕は銀行から銀行へのお金の移動はネットバンクを使っています。家賃の振り込みと貯蓄用の銀行にも移しています。

ネットバンクって?みんなのわからない事を聞いてみた

楽天銀行営業統括本部個人営業推進部 副部長 黒川智玄さん 楽天銀行
営業統括本部
個人営業推進部 副部長 黒川智玄さん

先ほどのお話をお伺いしていると20万円抱えてATMに行くといった方もいて、びっくりしました。みなさんは日頃からスマホやPCなどを活用されているような、ITリテラシーが高い方々だと思いますので、ネットバンキングを活用して支払など他行への振込みの手間を、いちいちATMに行かずにもっとスマートに行えるのではないでしょうか。
たとえば楽天銀行の場合、どうなのか? 楽天銀行の方に伺ってみましょう。

――みなさんネットバンクについてどう感じているのか?率直な意見をお聞かせください。

Yさん:僕は、メガバンクだから安心、ネットバンクだから怖いとも特に思っていません。でも、いざネットバンクを使おうと思った時に、どこのネットバンクがよいのかわかりません。

Oさん:私は、ネットバンクについて、そもそも”どうやって口座を作るのか”、”通帳は発行されるのか”、”どこでお金をおろせば良いのか”など、基本的なことがまったくわかりません。また、ネットでの資金移動は、安全性が大丈夫かな?という不安もあって、今一歩踏み出せないところです。

Kさん:個人的な意見ですが、貯蓄が上手にできない身からすると、勝手に貯めてくれる機能があったらいいな!と……。

ネットバンクの選び方とセキュリティ面が気になる一同ネットバンクの選び方とセキュリティ面が気になる一同

給料口座をネットバンクにするとスマートな振込みが可能に?

黒川さん:皆さんのお話を伺って、特にびっくりしたのは、お給料が振り込まれた瞬間に、それぞれ自分で、ATMに出かけていって他行へ入金されているというお話です。楽天銀行であれば、毎月、指定した日に振り込みをするという設定ができます。金額と日時を指定すれば、あとは手間いらずで、毎月資金の移動が可能です。

Yさん:それいいですね!僕は、家賃の振り込みを忘れてしまうことが結構あって困ってます Yさん:それいいですね!僕は、家賃の振り込みを忘れてしまうことが結構あって困ってます

黒川さん:毎月の振り込み以外でも、もしも、急に振り込みが必要な場合は、スマートフォンを使って振り込みが可能です。当行では、スマートフォンでたくさんのサービスが完結できる点もポイントですね。

Sさん:スマホアプリで管理できると、そのアプリをダウンロードしている端末からしか使えないので、セキュリティの面も安心ですね。ブラウザしか使えないネットバンクだと、どこからでもログインできちゃうので不安が残りますが。

黒川さん:当行のアプリはIDタッチといいまして、登録すれば、指紋認証(※1)でログインできる機能もあります。

指紋認証画面:指紋認証でパスワード入力が不要になる。指紋認証画面:指紋認証でパスワード入力が不要になる。

Sさん:現金を引き出す場合、ATMはどこにあるのですか?

黒川さん:メガバンクやコンビニのATMなど、多くのATMと提携しています(全国約90,000台)ので、そこでお金を引き出すことが可能です。また、最大月7回までATM利用手数料が無料(※2)といったサービスもあります。

Oさん:そうなんですね! 私は地方銀行の口座で入出金しているため、その銀行のATMまで行く時間をつくるのに、いつも四苦八苦していました。手数料がもったいないので、その銀行のATMまでわざわざ行っているんです。(笑)

Sさん:もう一つ、気になっていることがあるのですが、海外旅行の時にお金を外貨に簡単に両替する方法がわからなくていつも困っているんです。 両替所がなかなか見つからない時もあるし、海外では両替レートが高い気がして・・・。

黒川さん:海外でも、楽天銀行のデビットカードなら国際キャッシュカードとして世界中の提携ATMから現地通貨で引き出すことができます。 両替手数料なしなのでレートを気にしたり、両替所を探したり、並んだりしなくてもいいのです。 もちろん、国内と同様にそのままお店でカードでの支払いも可能です。

楽天銀行デビットカード楽天銀行デビットカード:デビット機能だけでなく国際キャッシュカードとしても利用可能

Oさん:今回の座談会に参加してみて、今まで煩雑だったお金の管理や、ちょっと危険な(?)他行への振り替え方法など、改めて考えた方がいいと感じました。現在の給与口座が今のままで本当に正しいのか?ライフスタイルを含めて考えなおすいい機会になりそうです。

Sさん:今までは自分にとって損してしまいそうだから、変えようなど、デメリットを意識することが多かったのですが、今回この会に参加して、使いやすくて便利など、自分の生活に合わせてよくなりそうな点にも注目してみようと感じました。

――ネットバンクの魅力を聞いて、自分の給料口座について、考えなおしてみる気持ちになったようですね。給料口座を見直すときには、楽天銀行も候補に入れてみては?

  • アンケート

    調査時期: 2014年3月27日~2014年3月31日
    調査対象: マイナビニュース会員
    調査数: 300人
    調査方法: インターネットログイン式アンケート

  • ※1:iOS8以降、NTTドコモ、au、SoftbankのAndroid OS 2.3.3以降を推奨。詳細は楽天銀行のウェブページを参照
  • ※2: 無料でエントリーできるお客さま優遇プログラム「ハッピープログラム」へのエントリーが必要。

(マイナビニュース広告企画:提供 楽天銀行)

楽天銀行で給与を受け取るためには、口座開設(無料)が必要です。

CHECK!お得な情報 他行振込手数料を3回無料にする方法

他行振込手数料が毎月3回無料に!

振込手数料が3回無料に!

楽天銀行口座で給与・賞与・公的年金を受け取るだけで、他行振込手数料が翌月3回無料に!
さらに、毎月最大3,000円が当たるなど、お得な特典がいっぱい!