ホーム > カード > 楽天銀行デビットカード > デビットカード お客さまサポート > デビットカードの利用から引落までの流れ

デビットカードの利用から
引落までの流れ

デビットカードは、カードご利用時にご利用店舗等(加盟店等)から送信される「利用情報(=オーソリゼーション)」にもとづき、お客さまの口座から原則として「即時引落」するサービスです。
なお、海外でのご利用や一部のご利用店舗では、ご利用日以後に請求がされ、後日払いとなることがあります。

利用から引落の基本的なしくみ

ご利用日当日

利用

お客さまが店舗でデビットカードを利用する。

ご利用情報の連絡

ご利用の店舗が伝票を起票し、「ご利用日」と「ご利用情報」を楽天銀行へ連絡

お客さまの口座からご利用代金が引落(出金)※1され、「入出金明細」にご利用状況を表示。

売上確定情報の到着

ご利用の店舗から「売上確定情報」が楽天銀行へ到着※2
お客さまの口座の「デビット利用明細」にご利用状況を表示。
また、「入出金明細」にご利用いただいた加盟店名が表示されます。

  • ※1 ガソリンスタンドなど、一部加盟店での支払いにおいては、ご利用代金が即時引落にならず、後日売上確定情報が届いた時点で、口座からご利用代金を引落す場合があります。
  • ※2 売上確定情報の到着には数日かかる場合があります。詳しくはこちら。

商品をキャンセルした場合

購入した商品等のキャンセル

ご購入・ご利用した商品やサービスをキャンセルする。

キャンセル情報の連絡

ご利用の店舗が伝票を起票し、キャンセルの情報を楽天銀行へ連絡

キャンセル当日~最大60日

返金

ご利用の店舗から「売上確定情報」が楽天銀行へ到着
お客さまの口座に返金され、「入出金明細」のご利用状況が更新。

二重に引落される場合

加盟店(ご利用の店舗)や返品または注文の取消までに要する日数により、返金処理より先に改めて注文をした分の引落がある場合があります。

ご利用日当日

利用

お客さまが店舗でデビットカードを利用する。

ご利用情報の連絡

店舗から楽天銀行にご利用日とご利用情報を連絡(この段階で引落しされます)

購入した商品等のキャンセルや交換

購入・利用した商品やサービスをキャンセルや交換を依頼する。

店舗の楽天銀行に対するキャンセルの連絡がない、もしくは遅れていて未処理の状態

同じ店舗で再度利用

店舗から楽天銀行に新たなご利用日とご利用情報の連絡(この段階で新たなご利用分の金額が口座から引落しされます)
「売上確定情報」が当行に到着後、最初のご利用分が返金されます。

複数回に分かれて引落される場合

楽天銀行では、加盟店から届く「ご利用情報」に基づいて引落を行いますが、ご利用方法および一部加盟店においては、「ご利用情報」と、後日届く「売上確定情報」の金額が異なる場合があります。その場合、「売上確定情報」に基づき、引落し済の「ご利用情報」との差額を引落しまたは返金します。

ご利用日当日

利用

お客さまが店舗でデビットカードを利用する。

ご利用情報の連絡

ご利用の店舗が伝票を起票し、「ご利用日」と「ご利用情報」を楽天銀行へ連絡

売上確定情報の到着

ご利用の店舗から「売上確定情報」が楽天銀行へ到着。
「ご利用情報の連絡」と「売上確定情報の到着」の間で、ご利用金額に差額が発生した場合、「売上確定情報」の到着時点で差額分が口座から引落もしくは返金されます。

海外での利用等により為替差が生じた場合

海外でお支払いの場合は、支払い時点での為替レートでいったん引落しいたします。後日、各ブランドが定める為替レートで売上確定情報が計算され、差額がある場合は、その金額をお客さまの口座から引落し、または、返金します。

利用

お客さまが店舗でデビットカードを利用する。

ご利用情報の連絡

ご利用の店舗が伝票を起票する際に、各ブランドが定めた為替レートで「ご利用情報」が計算され、ご利用情報が楽天銀行へ到着。

売上確定情報の到着

ご利用の店舗で売上確定情報の伝票が作成され、各ブランドが定めた為替レートでご利用代金を計算。

為替差を精算

売上確定情報到着後、「ご利用情報の連絡」で引落された金額から差損が発生した場合、お客さまの口座から追加で引落いたします。差益が生じた場合は、お客さまの口座へ返金いたします。

<商品のキャンセル・返金に関するご注意>

  • 返金をお急ぎの場合は、デビットカードをご利用された加盟店に「キャンセルのオーソリゼーションをカード会社に送ってください」とお伝えください。
  • 商品をキャンセルした際、楽天ポイントをデビット支払いにご利用されている場合、楽天ポイントは、楽天会員リンク登録されている楽天IDに返還されます。ただし、口座を解約しているまたは、楽天リンク登録を解除している場合、当該ポイントは返還されません。
  • 一部の加盟店(通信販売等)では、商品ご購入後に配送サービスなどの有料の付帯サービスをお申込された場合、商品代金決済処理に引続いて、付帯サービス込みの代金決済処理が行なわれ、一時的に口座からご利用代金が二重に引落とされることがあります。この場合、最初の取引を取消して返金する処理を行ないます。当該処理には、上記のご説明と同等の期間を要することとなります。ご不明の場合には、当該加盟店にお問い合わせください。
  • 海外取引において、加盟店等からキャンセルの旨の通知を受けた場合には、当行は、当該取消しにかかる取引額を外貨から円貨に換算の上、返金手続きをさせていただきます。
    この場合、外貨から円貨への換算には、国際ブランドが取消しにあたり指定した換算レートに当行所定の海外取引関係事務処理経費に相当する手数料(3.080%(税込))を加えたレートが適用されるものとします。なお、当該レートの変動により、取り消された売買取引等にかかる取引額との差額が生じ、返金額が取引額に満たない場合であっても、当該差額はお客様負担となります。海外でのご利用時に差額調整が発生した場合は、普通預金口座から引き落としする場合があります。
  • 一部の加盟店やサービスでは、加盟店側の売上処理の都合等により、即時の引落しとはならず、後日の引落しとなる場合があります。 お客さまがデビット機能を利用してお支払したお取引を取消し(キャンセル・返品など)した場合でも、いったんお客さまの口座からご利用代金が引落とされることがあります。この場合、当行は当該加盟店からのキャンセル情報(キャンセルのオーソリゼーション)に基づき返金手続をさせていただきます。 加盟店からのキャンセル情報(キャンセルのオーソリゼーション)が当行に到着するには日数を要します。返金されるまでの期間の目処として、楽天銀行デビットカード(Visa)の場合は最大30日、楽天銀行デビットカード(JCB)は最大60日となります。
  • 返金には当行にキャンセル情報(取消・返品のデータ)の到着が必要です。お取引を取消されたにもかかわらず、ご返金にならない場合は、加盟店様にキャンセルのデータをカード会社に送るようにお伝えください。
  • 海外のホテルやレンタカーをご利用する場合、宿泊費や利用料とは別に「デポジット(前受金)」の支払を求められる場合があります。デビットカードを「デポジット」にお使いいただくと、宿泊費や利用料と「デポジット」の合算金額がその場で引落となります。ルームサービスのご利用や器物破損、レンタカーの延長利用がない場合は、宿泊費・利用料との差額が返金されます。「デポジット」の返金時期は、チェックアウト後、数日から2週間程度で返金されます。

問い合わせ先

楽天銀行カスタマーセンター

デビットカード

0120-691-021

携帯電話・PHS等からは
0570-031-910 (通話料有料)
※国際電話をご利用の場合は
03-6832-5610 (通話料有料)