ホーム > カード > 楽天銀行デビットカード > デビットカード お客さまサポート > デビットカード 安心セキュリティ機能

デビットカード 安心セキュリティ機能

楽天銀行デビットカードは、ご利用状況をアプリ等で確認できるほか、お客さまが安心してご利用いただけるよう、様々なサービスや機能をご用意しております。

デビットカードの一時利用停止

ログイン後の画面からいつでもデビット機能を一時的に利用停止する設定ができます。海外での利用のみを利用停止することも可能です。

  • ※ デビット機能の利用停止を設定していても、キャッシュカード機能(国内提携ATMでの入出金/残高照会)はご利用いただけます。
  • ※ セキュリティ関連機能の設定や解除などのお手続きは、セキュリティ上、お電話やメールにて承ることが一切できません。
    お客さまご自身でログイン後の画面からの操作をお願いいたします。

年会費のお支払に関するご注意

デビット機能の利用停止を設定している場合であっても、「楽天銀行デビットカード」の年会費引落しは継続されます。会費の引落を停止するためには、デビットカードを退会していただく必要がございます。
なお、お支払いただいた楽天銀行デビットカードの年会費の返金はいたしかねます。
新たにカードをお申込いただく場合、お持ちいただくキャッシュカードの種別に応じて会費や発行手数料をお支払いただきます。

ご利用限度額の設定

楽天銀行デビットカードは、1日あたりの利用限度額をお客さまの任意の金額(1,000円単位)で設定できます。

■デビット利用限度額の対象となる取引金額
デビットカードご利用額のうちご利用当日に引落される金額です。
現金だけでなく、デビットカードの支払に楽天ポイントの利用を設定した場合、そのポイント分も含めた額が限度額の対象になります。
  • ※ 後日、売上確定情報に基づき発生した差額分の引落(為替差による差額分の引落や、利用当日には引落にならず後日に引落になる場合)は、デビット利用限度額の対象とはなりません。
■海外提携ATMにおけるご利用限度額
1日あたりの海外ATM利用限度額は、最大20万円(現地通貨で20万円相当)です。
1日あたりの利用金額の合計は、日本時間をもとに計算いたします。
  • ※ 「デビット利用限度額」と「海外ATM利用限度額」のいずれか低いほうの限度額が上限となります。
    (例)デビット利用限度額の設定が10万円の場合→海外ATM利用限度額は10万円
    (例)デビット利用限度額の設定が100万円の場合→海外ATM利用限度額は20万円

取引通知メール

デビットカードをご利用いただくと、お客さま登録の「サービス用メールアドレス」に利用通知メールをお送りしております。
そのほか、ログイン後の画面でもデビットカードでのお支払状況が即座に確認できます。

不正利用防止への取り組み

楽天銀行では、お客さまのデビットカードが不正に利用されないために、不正利用の検知システムや監視機能を強化しています。

1.システムが不正利用を検知した場合
楽天銀行から電子メール又はお電話でご本人の利用かどうかをお尋ねします。ご本人の利用が確認できた場合は利用制限を解除いたします。
ご本人の利用でなかった場合は、カード停止等を行い、そのカードを継続してご利用いただくことが不可能となります。引き続き利用したい場合は、カードの再発行が必要になります。ご希望の際は、楽天銀行カスタマーサービスセンターまでお申し出ください。
2.加盟店等からカード情報が流出した場合
システムによって流出対象カードの不正利用監視が強化されます。
そのため、流出対象のカードが一部の加盟店で利用できなくなる場合があります。その場合、楽天銀行から電子メールまたはお電話でカード情報の流出に関して連絡いたします。

カードの紛失・盗難等にあわれたら

デビットカードの紛失や盗難にあわれた場合、不正利用防止のためカードの停止手続を早急に行う必要がございます。至急、楽天銀行までご連絡をお願いいたします。
お電話のほか、以下の「ログインして紛失・盗難の手続きをする」からもお手続きいただけます。
なお、紛失・盗難のお手続きは、24時間・年中無休で承ります。