サステナビリティ

楽天銀行は、公共性の高い事業を営む責任を重んじ、持続可能(サステナブル)な社会の実現を目指した経営を実践していきます。

基本方針

楽天銀行は、楽天グループの一員として、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」というミッションのもと、高い倫理意識をもって企業価値を高めながら、社会に貢献し、社会と共生していきます。

楽天グループ株式会社のサステナビリティ

TCFD(気候関連財務開示に関するタスクフォース)

楽天銀行は2022年3月より、国際的なイニシアチブである「TCFD(気候関連財務開示に関するタスクフォース)」に公式サポーターとして参加しています。ステークホルダーの皆様からの期待に応え、気候変動に関する情報開示を充実させてまいります。
「TCFD」は、2015年に開催されたG20の要請を受け、金融安定理事会(Financial Stability Board: FSB)によって設立されました。

楽天銀行の取り組み

過去の取り組み事例

小学校建設事業

小学校建設事業

当行の100万口座達成記念事業としてカンボジアに、200万口座達成記念事業400万口座達成記念事業としてフィリピンに小学校を建設しました。

被災地支援への取組み

被災地支援への取組み

楽天銀行totoを通じてご購入いただいたBIGの収益が、スポーツ用品や寄付金として被災地に届けられました。楽天銀行totoはこちら

奨学金

奨学金

楽天銀行10周年記念事業として、途上国出身の私費外国人留学生に対する奨学金の寄付を行いました。詳しくはこちら