ホーム > 楽天銀行について > 地域社会における従業員参加型の取組


地域社会における従業員参加型の取組

地域社会の課題解決のため、従業員参加型の取組を実施しています。

「海洋プラスチックごみの増加」への取組報告

2018年11月4日(日)
流域人口が多く国内屈指の海洋プラスチックごみ発生源となっている荒川流域にて、当行従業員と従業員の家族合計84名にてごみ拾いを実施しました。
荒川の下流“小松川自然地”にて、燃やすごみとペットボトルを合計101袋(45L)、びん・缶を合計27袋(20L)、粗大ごみ合計34個を回収しました。
活動は、NPO法人 荒川クリーン・エイドフォーラム(https://www.cleanaid.jp/)にサポートいただきました。

Before

After


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • 金額上限なし FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント!