rakuten bank 20th anniversary page loading

rakuten bank 20th anniversary

20年の感謝をこめて

これからもみなさまの生活に
寄り添う銀行として
成長し続けていきます。

おかげさまで20周年
みなさまとあゆんだ20年

2001年にイーバンク銀行(現楽天銀行)が誕生し、
2021年1月、インターネット銀行として日本で初めて
口座数1,000万口座を突破しました。

2001
イーバンク銀行開業
100万口座
2002
モバイルバンキングサービス開始
写真:モバイルバンキングサービス開始
200万口座
300万口座
2007
2009
楽天グループ入り
2010

会員ステージに応じて手数料やポイントの優遇が受けられる
「ハッピープログラム」提供開始

楽天銀行へ商号変更
「楽天銀行アプリ」提供開始
写真:「楽天銀行アプリ」提供開始
400万口座
2011
楽天銀行×楽天証券口座連携サービス
「マネーブリッジ」提供開始
500万口座
600万口座
2015
「楽天銀行アプリ」にて
国内銀行アプリ初の指紋認証ログインが可能に
700万口座
2018
楽天市場でのお買いものがポイントアップする
「スーパーポイントアッププログラム」に参加
800万口座
2019
「楽天銀行コンビニ支払サービス
(アプリで払込票支払)」提供開始
写真:「楽天銀行コンビニ支払いサービス
900万口座
2020
「楽天銀行アプリ」2020年度グッドデザイン賞受賞
写真:「楽天銀行アプリ」2020年度グッドデザイン賞受賞
2021
インターネット銀行初!
1,000万口座
1,000万口座から約半年で達成!
1,100万口座
「楽天ペイ(アプリ決済)」にて
「楽天銀行口座払い」提供開始
預金残高6兆円突破
現在
  • 取引通知メール 口座への入出金、情報の変更、追加の本人認証によるログインなどがあった場合、登録済みメールアドレス宛に取引、手続き内容を通知します。
  • 取引モニタリング 第三者による不正送金防止のため、24時間365日お客さまの取引状況をモニタリングしております。当行にて不正利用懸念があると判断したときはお客さまに連絡*し取引の確認を行う場合があります。
    *電話番号・メールアドレスはご連絡のつきやすい最新のものをご登録ください。
    登録情報変更方法
    *当行行員はいかなる場合においてもお客さまの暗証番号をお尋ねすることはありません。
  • 補償 個人のお客さまがインターネットバンクにて不正な払戻しや偽造・盗難キャッシュカードでATM等から不正な払い出しに遭った場合は当行所定の手続きに基づき補償*いたします。
    *補償対象外や補償減額になる場合がございますので下記ページでご確認をお願いします。
    インターネットバンキングの被害補償について
    キャッシュカード関係の被害の補償について

「安心・安全で最も便利な銀行」を目指し、
お客さまへの新たな価値を創造し続けます

2021年7月、楽天銀行は開業20周年を迎えることができました。これもひとえにお客さまのご愛顧のお蔭であり、心より感謝を申し上げます。2001年の開業以来、インターネットを通じて利便性の高いサービスを提供することによりお客さまにご評価をいただき、また2009年に楽天グループ入りした後は、楽天グループと連携したサービスを提供することにより多くの楽天会員のお客さまにもご支持をいただきました。インターネットを活用し、預金、決済、ローンにおいて便利なサービスを幅広く展開し、また金融商品等の充実にも努めた結果、現在では、国内インターネット銀行で最大の1,100万を超える口座数を有し、預金も6兆円を突破し、大きく成長することができました。

過去20年を振り返ると、インターネットは、私たちの生活に欠かせないインフラとなりました。それとともに、インターネットバンキングも身近なサービスになってきました。今や、店舗での銀行サービスとインターネットバンキングを併用されるお客さま、店舗に行かずに銀行サービスをインターネットのみでご利用されるお客さま等、お客さまのライフスタイルに合わせてインターネットバンキングを活用いただいており、今後ともオンライン化の流れは確実に伸展していくものと考えております。

現在、楽天銀行では、日中はもちろん、夜間でも、早朝でも、またお客さまがご自宅にいるときも、職場や外出しているときも、時間と場所を選ばずに銀行サービスをお使いいただくことができます。特に「楽天銀行アプリ」は、スマートフォンひとつで、いつでも、どこでも、ほぼすべてのサービスの利用を可能にしています。今後、「楽天銀行アプリ」を中心にサービスの幅をさらに広げ、お客さまの使い易さを追求することにより、インターネットを通じた利便性の高い銀行サービスをお客さまにお届けするように努めてまいります。

一方、楽天銀行は、楽天グループと連携したお得で役に立つサービスをお届けすることにも注力してまいりました。「SPU(楽天市場のスーパーポイントアッププログラム)」では、お客さまに楽天市場でのお買い物でより多くの楽天ポイントを貯める機会を提供し、「マネーブリッジ」では、楽天銀行と楽天証券の双方に口座をお持ちいただいているお客さまに魅力的な預金金利と証券投資により、資産形成をしていただく機会を提供してまいりました。加えて、インターネットを活用して業務効率化を徹底することにより、お客さまに振込、海外送金をはじめ様々なサービスをお得な価格で提供してまいりました。これからも、インターネットをさらに有効活用し、お得で役に立つサービスの開発を加速するとともに、業務効率化を推進し、お客さまに各種サービスをお得な価格でご利用いただき、お客さまの生活を応援させていただくべくたゆまぬ努力を続けてまいります。

また、楽天銀行は、お客さまに安心、安全なお取引環境を提供させていただくことが最も重要だと考えております。最先端のテクノロジーを活用し、最高レベルのセキュリティを確保するとともに、セキュリティと利便性の両立を図ってまいります。

楽天銀行は、今後もお客さまとともに日々進化します。引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年7月 代表取締役社長
永井 啓之

写真「永井 啓之」

開催中のキャンペーン

20周年記念キャンペーン