ホーム > チャットによるお問い合わせ


チャットによるお問い合わせ

チャットサポート受付時間
月曜~金曜 9:00~20:00
土日祝 9:00~17:00
※年末年始を除く

チャットサポートってどんなサービス?

初心者でも安心!早くて簡単! リアルタイムでご質問にお答えします。

チャットサポートとは、パソコンやスマートフォンから文字を入力して画面上で会話しながらご質問にお答えするサポートサービスです。

「申し込みしたカードはいつ頃届くの?」「聞きたいことがたくさんあるけど、すぐに回答がほしい」「電話が苦手・・・」といったお客さまにおすすめです!お問い合わせ内容がテキストとして表示されるため、サポート対応終了後も、やりとりをさかのぼって確認していただくことができます。

チャットサポート開始前に、お問い合わせに必要な情報をフォームに入力してください。

注意事項をご確認のうえ、「チャットでの問い合わせを開始する」ボタンを押してください。

その後、チャットサポートの画面が表示されます。

画面上で会話をしながらご質問にお答えします。サポート対応終了後も、やりとりをさかのぼって確認していただくことができます。

よくあるお問い合わせ

注意事項(お問い合わせ前に必ずご確認ください)

  • 以下に該当するお問い合わせがチャットに記載されている場合、当行の判断でチャットを中断できるものとします。
    • (1) 当行所定の必要事項が適切に入力されていない場合
    • (2) 文字化け等により入力内容が判読できない場合
    • (3) 当行からの回答後、5分を経過してもお客さまからの返答がない場合
    • (4) 1回のお問い合わせに対する対応時間が60分を超過した場合
    • (5) 当行又は当行従業員等(以下「当行等」といいます。)に対する誹謗中傷、嫌がらせ等、本サービスの利用目的に合致しないと当行が判断した場合
    • (6) お問い合わせに対する通常必要とされる回答を行ったと当行が判断した場合
    • (7) 同一のお客さまから、同一内容のお問い合わせが重複して到達した場合
    • (8) 電話、メール、その他の方法により対応することが適切であると当行が判断した場合
    • (9) 金融商品取引法に抵触するお問い合わせが入力された場合(サービス、商品概要、取引等の各種案内)
    • (10) 本サービスによる対応を継続することがふさわしくないと当行が判断した場合
  • チャットによる対応履歴は、当行で3年間保有します。
  • チャットによる過去の対応履歴に関するお問い合わせ(楽天銀行カスタマーセンターへの入電含む)には、一切対応出来かねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本サービスは、楽天銀行株式会社が提供しています。

『チャットサービス』のご利用にあたっての同意事項(お問い合わせ前に必ずご確認ください)

『チャットサービス』(以下「本サービス」といいます。)のご利用にあたっては、下記の注意事項をよくお読みいただき、同意の上、お問い合わせください。

第1条(本サービスの利用時間等)

  1. 本サービスは、本サービスの利用を希望する者(以下「お客さま」といいます。)が、当行所定のウェブページから文字によりお問い合わせいただくことにより、楽天銀行株式会社(以下「当行」といいます。)が、リアルタイムに文字により回答するサービスです。
  2. お客さまは、本サービスによるお問い合わせの都度、本同意事項に同意していただく必要があります。
  3. 本サービスは、当行が別途定める受付時間に限りご利用いただけます。なお、本サービスは、電話、メール等その他のお問い合わせ方法と受付時間が異なることがあります。

第2条(お問い合わせの範囲)

  1. 当行は、当行の提供するサービスに関するご質問に対して回答するものとします。
  2. 当行は、次の各号に掲げるお問い合わせについては、回答しないものとします。
    • (1) 楽天銀行のサービスと関係ないお問合せや、当行の業務範囲と逸脱したお問合せ
    • (2) 過去の当行への問い合わせ履歴の開示については、チャット上で回答できません。当行所定の開示請求をいただく必要があります。(https://www.rakuten-bank.co.jp/policy/privacy/personal/release.html
    • (3) 金融商品(新型定期預金を含みます。)に関するお問い合わせ
    • (4) 回答するにあたり、当行に適用される法令、自主規制規則、ガイドライン又は行政上の指導その他の当行が遵守すべきルールに適合した方法等により回答できないお問い合わせ
    • (5) 前各号に掲げるほか、本サービスにより、お客さまに適切な回答をすることができないと当行が判断した場合
  3. 前項各号に掲げる場合、当行は、お客さまに対し、電話、メール等その他の方法により回答し、又はお客さまに対し、その他の方法によるお問い合わせを依頼することができるものとします。

第3条(個人情報等)

  1. 本サービスにおいて当行プライバシーポリシーに基づき、お客さま又は第三者の個人情報、当行の取引内容に関する情報、非公開情報及び非公開融資情報(以下「個人情報等」といいます。)を収集し、利用させていただきます。
  2. 当行がお客さまの個人情報等を取得した場合、当行は、当該個人情報等を当行のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
  3. 当行は、本サービスによるお客さまとの応対記録(個人情報等を含みます。)を、応対品質の向上及びお問い合わせ内容等の事後的な確認等のために、当行所定の方法により所定の期間、適正な方法により記録・保存します。

第4条(接続の切断)

  1. 当行は、次の各号に掲げる場合、お客さまの同意なくして、お客さまとの本サービスの接続を切断し、対応を終了することができるものとします。
    • (1) 当行所定の必要事項が適切に入力されていない場合
    • (2) 文字化け等により入力内容が判読できない場合
    • (3) 当行からの回答後、5分を経過してもお客さまからの返答がない場合
    • (4) 1回のお問い合わせに対する対応時間が60分を超過した場合
    • (5) 当行又は当行従業員等(以下「当行等」といいます。)に対する誹謗中傷、嫌がらせ等、本サービスの利用目的に合致しないと当行が判断した場合
    • (6) お問い合わせに対する通常必要とされる回答を行ったと当行が判断した場合
    • (7) 同一のお客さまから、同一内容のお問い合わせが重複して到達した場合
    • (8) 電話、メール、その他の方法により対応することが適切であると当行が判断した場合
    • (9) 本サービスによる対応を継続することがふさわしくないと当行が判断した場合
  2. 前項各号に該当する場合、その取り扱いについては第2条第2項を準用するものとします。

第5条(免責事項)

  1. 当行の責によらない通信機器、回線及びコンピュータ等の障害並びに電話の不通等の通信手段の障害等、裁判所等公的機関の措置等、当行以外の金融機関の責に帰すべき事由又は天災・火災・騒乱等の不可抗力により、本サービスの提供が遅延したり不能となった場合、又は当行が送信した情報に誤謬・脱漏等が生じた場合、そのために生じた損害について当行は責任を負いません。
  2. 公衆電話回線、専用電話回線、インターネットその他の通信回線等の通信経路において盗聴等がなされたことによりお客さまの個人情報等が漏洩した場合、そのために生じた損害について当行は責任を負いません。

第6条(責任制限)

当行が本サービスの提供に関連してお客さまが被った損害に対して責任を負う場合においても、当行は、逸失利益、拡大損害、間接損害その他特別事情に基づく損害については一切責任を負わないものとします。

第7条(サービスの変更等)

当行は、当行ウェブページ上に告知することにより、いつでも本サービスの提供を終了もしくは中止し、又はその内容を変更することができるものとします。

第8条(免責事項)

本同意事項に定めのない事項については、当行の他の規定、規則その他当行ウェブページへの掲示内容により取り扱います。

以上


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • 金額上限なし FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント!