楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

ホーム > カード > UnionPay(銀聯)支払い >「UnionPay(銀聯)支払い」にポイントを使う

「UnionPay(銀聯)支払い」にポイントを使う

「デビットのお支払いにポイントを使う」とは?

「UnionPay(銀聯)支払い」(国内、海外ショッピング)の決済に、楽天ポイントを充当できるサービスです。
1ポイント=1円として、50ポイントからご利用可能です。

  • ※ 海外ATMでの現地通貨の引出、国内ATMでのキャッシュカード機能を利用しての入出金は対象外となります。
  • ※ 期間限定ポイントおよび楽天キャッシュはご利用いただけません。

本サービスご利用前の必要事項

① ご利用には楽天会員リンク登録(ハッピープログラムへのエントリー)が必要です。

  • ※ 楽天会員リンク登録を申請してから登録完了するまでには約2~3日かかります。
  • ※ システム上の都合により、登録完了するまでに最長で約10日ほどかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※ 登録完了後、ログインのうえ、「ポイント利用設定」から設定をお願いします。

② ご利用には楽天銀行アプリで「UnionPay(銀聯)支払い」の事前設定が必要です。

その他注意点

  • ※ ご利用には楽天会員リンク登録(ハッピープログラムへのエントリー)が必要です。
  • ※ 1回の取引につき、ポイントは50ポイントから30,000ポイント(ダイヤモンド会員は500,000ポイントが上限)までご利用いただけます。
  • ※ UnionPay(銀聯)支払いのご利用時点のポイント残高が、「UnionPay(銀聯)支払い利用額に常に設定したポイントを利用する」で設定したポイント数未満だった場合、設定したポイント数を上限としてポイントを利用します。
  • ※ ご利用例
    1. (1)1回のUnionPay(銀聯)支払いのご利用額が日本円で50円の場合、ポイント利用下限は50ポイントとなります。
    2. (2)1回の中国スマホ支払い(銀聯)のご利用額が日本円で30,000円を越える場合は、ポイント利用の上限が30,000ポイントとなります。(ダイヤモンド会員の上限は、500,000ポイントとなります。)
  • ※ 1ヶ月にご利用できる楽天ポイントは最大100,000ポイント(ダイヤモンド会員は最大500,000ポイント)です。
  • ※ 会員ランクにつきましては、「楽天PointClub」画面でご確認ください。
  • ※ 取引時にポイント残高が不足している場合は、普通預金残高から引落しします。
  • ※ UnionPay(銀聯)支払いの利用額に利用したポイント履歴は、「楽天PointClub」画面でご確認いただけます。
  • ※ 日付(入出金履歴などに表示される楽天銀行内の日付)の更新前後および、システムメンテナンス、システムの不具合等が発生した場合、楽天ポイントを利用してのUnionPay(銀聯)支払いのお支払いがご利用いただけません。あらかじめご了承ください。
  • ※ 期間限定ポイントおよび楽天キャッシュはご利用いただけません。

利用設定方法

楽天銀行アプリより設定できます。一度設定したら、都度の設定は不要です。また、いつでも設定変更可能です。

STEP 1

楽天銀行アプリを起動し、「支払う」→「UnionPay(銀聯)支払い」とお進みください。 画面上部の「ポイントを使う」内の「設定する」をタップすると設定画面が開きます。

STEP 2

設定画面で、「ポイントのご利用」方法を選択してください。

  • ※ 登録アドレス宛に設定した内容が送付されます。随時設定内容は変更が可能です。

利用設定のパターン

設定方法は2パターンあります。

1.デビット利用額に、常に全てのポイントを利用する

常に、保有しているポイントが全てデビットの決済に充てられます。

現金100円で1,100円分のお買い物ができるからお得!

2.デビット利用額に、常に設定したポイント数を利用する

常に、設定したポイント数がデビットの決済に充てられます。

貯まったポイントをお買い物のお支払いに充てることができるから節約にも!
楽天モバイル広告バナー(別ウィンドウで開く)