ホーム > お知らせ詳細

インターネットショッピング等における楽天銀行デビットカードを利用したお支払時の認証方法の変更について

2021年3月11日

平素は楽天銀行デビットカードをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2021年4月上旬から、順次、インターネットショッピング等において、楽天銀行デビットカードを利用してお支払いただく際の認証方法を一部変更いたします。
本対応は、近時のインターネットショッピング等の更なる普及を踏まえ、お客さまにより一層安全に楽天銀行デビットカードでお支払いいただくことができるように、原則として、ワンタイムキー(※1)を利用した認証方法に変更するものです。なお、ワンタイムキーによる認証は、お客さまが、通常、当行にて振込をおこなう際にお使いいただいているものと同様の仕組みです。

従来、3Dセキュア加盟店(※2)にてお支払される際には、原則として、3Dセキュア用のパスワード(お客さまにご登録いただいている固定パスワードで、毎回同じパスワードを使用)を入力いただいておりましたが、変更後は、原則として、ワンタイムキー(当行にて生成する毎回異なるパスワード)をお客さまに登録いただいているワンタイム認証用メールアドレスにお送りし、そのワンタイムキーを入力いただくことにより認証することでお支払いが可能になります。なお、当行の判断により、ワンタイムキーではなく、お客さまにご登録いただいている3Dセキュアパスワードをご入力いただく場合もございます。

また、今回の認証方法の変更により、お客さまにて新たにご登録や設定をおこなう必要はございません。

※1 ワンタイムキー・・・ワンタイム認証が必要なお取引で、入力するパスワードです。ワンタイム認証用メールアドレス宛にメールで届きます。送信後、60分間に1回だけ利用可能です。
※2 3Dセキュア加盟店・・・インターネットショッピングをする際、通常のカード情報に加え、所定のパスワードをご入力いただくことにより、本人認証を行うサービスを利用している加盟店のことです。

変更内容

変更前

3Dセキュア加盟店で、楽天銀行デビットカードにて決済いただく場合
原則として、お客さまにご登録いただいている3Dセキュアパスワードを入力(※3)、お支払。

※3:3Dセキュア加盟店にてインターネットショッピングをする際、通常のカード情報に加え、ご入力いただく所定のパスワードのことを指します。

変更後

3Dセキュア加盟店で、楽天銀行デビットカードにて決済いただく場合
原則として、お客さまにご登録いただいているワンタイム認証用メールアドレス宛に楽天銀行からワンタイムキーを送信、そのワンタイムキーを入力し、お支払。
なお、当行の判断により、ワンタイムキーではなく、お客さまにご登録いただいている3Dセキュアパスワードをご入力いただくこともございます。

対象のカード

楽天銀行デビットカード(JCB)
楽天銀行パンダデビットカード(JCB)
楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)
楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)
楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)
楽天銀行デビットカード(Mastercard)

よくある質問

Q.ワンタイム認証用メールアドレスは、どのように確認できますか。
A.ログイン後、「登録情報の変更」→「メール設定」の「各種サービス設定の確認/変更」ボタンを押して「メール設定内容の確認/変更」と、お進みください。 手順の詳細は、こちらをご参照ください。

Q.ワンタイム認証用メールアドレスを変更したいです。
A.ログイン後、「登録情報の変更」→「メール設定」の「各種サービス設定の確認/変更」ボタンを押して「メール設定内容の確認/変更」と、お進みください。登録済みのメールアドレスからワンタイム認証に利用するメールアドレスを選択し、「設定変更」ボタンを押し、画面の手順に従ってお進みください。
変更手順の詳細は、こちらをご参照ください。

Q.登録のメールアドレスがすべて利用できなくなっている場合はどのようにしたらよいですか。
ログイン後、「登録情報の変更」→「メール設定」の「各種サービス設定の確認/変更」とお進みいただき、「再設定手続きをする」ボタンを押してください。詳細は、こちらをご参照ください。

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

※プリペイドカードは口座開設後申し込みいただけます。