楽天銀行デビットカード決済ご利用時の仕様変更について(2019年3月25日予定)

2019年2月14日

最終更新日2019年3月22日

平素は楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

デビットカードご利用時のセキュリティレベル向上のため、3Dセキュア加盟店でのお取引時に一部お客さまに対してはワンタイムパスワード認証が必要となります。
お取引の際はご注意いただきますようお願いいたします。

変更事項

J/Secureサービス・Visa認証サービス(3Dセキュア)のパスワードのご登録の有無に応じて、取引時のパスワード入力方法が異なります。

J/Secureサービス・Visa認証サービス(3Dセキュア)のパスワードがご登録されている場合

3Dセキュア加盟店にてご登録されているパスワードをご入力ください。

J/Secureサービス・Visa認証サービス(3Dセキュア)のパスワードがご登録されていない場合

3Dセキュア加盟店にてお取引時にワンタイムパスワード認証が必要となります。
ご登録いただいておりますワンタイム認証用メールアドレスへメールを送信させていただきますので、ご確認のうえご入力ください。

対象となるカード

JCB

  • 楽天銀行デビットカード(JCB)
  • 楽天銀行パンダデビットカード(JCB)

Visa

  • 楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)
  • 楽天銀行シルバーデビットカード(Visa)
  • 楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

注意事項

J/Secureサービス・Visa認証サービス(3Dセキュア)のパスワードが未登録、かつワンタイム認証用メールアドレスのご登録がお済でないかたは ワンタイム認証用メールアドレスのご登録をお願いします。詳細はこちらをご確認ください。