ホーム > 法人のお客さま > お知らせ > 2013年 > お知らせ詳細


楽天銀行海外送金規定の改訂について

2013年7月26日

平素は楽天銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
楽天銀行の海外送金サービスについて、海外送金規定を下記のとおり改訂いたします。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■ 改訂の趣旨

  1. 当行の免責事項を明示
  2. 承認者が海外送金取引依頼データを確認する方法の文言を修正
  3. その他、文言等の一部修正

■ 改訂箇所および改訂内容

楽天銀行海外送金規定(法人) 新旧対照表

第4条

  • 1.本サービスを利用するには、本規定を熟読のうえ内容を十分理解し、その内容が適用されることを承諾したうえで、当行所定の申込手続を行うものとします。かかる申込を当行が承諾した場合には、本サービスに関する契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

第4条

  • 1.本サービスを利用するには、本規定を熟読のうえ内容を十分理解し、その内容が適用されることを承諾したうえでサービス利用申込書に所定の事項を記入し、申込手続を行うものとします。かかる申込を当行が承諾した場合には、本サービスに関する契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。

第7条

  • 1.(3)当行は、前号により送信された海外送金取引依頼データの確認を行います。承認者は、自ら当行による当該海外送金取引依頼データの確認が完了したことを確認の上、上記海外送金取引依頼データを確認するものとします。承認者は、上記海外送金取引依頼データが正当なものであると確認した場合には、当行所定の方法にて承認手続を実施するものとします。なお、当行が行う海外送金取引依頼データの確認には時間を要する場合があります。この場合、これによって契約者に損害が生じた場合でも、当行は責任を負いません。

第7条

  • 1.(3)当行は、前号により送信された海外送金取引依頼データを確認した上で、当該海外送金取引依頼データを承認者が確認するため、契約者が予め当行に対して届け出た承認者のe-mailアドレスにe-mailを送信します。承認者は、当該e-mailに記載されたURLより当行所定のポータルサイトにログインし、当行所定の方法により、上記海外送金取引依頼データを確認するものとします。承認者は、上記海外送金取引依頼データが正当なものであると確認した場合には、当行所定の方法にて承認手続を実施するものとします。なお、当行が行う海外送金取引依頼データの確認には時間を要する場合があります。この場合、これによって契約者に損害が生じた場合でも、当行は責任を負いません。

第17条

  • 1.(3)関係銀行が所在国の慣習もしくは関係銀行所定の手続に従って取扱ったことにより生じた損害、又は関係銀行の責に帰すべき事由により生じた損害、その他の第8条第2項に規定する関係銀行に対する支払指図の発信後に発生した事由(支払指図の発信後より相当日数が経過しても受取人に着金しないこと、当行が契約者の依頼内容に基づいて関係銀行に対して支払指図した内容と異なる通貨での受取人あての着金、第13条第1項第2号に定める手数料の発生を含むが、これに限らない。)により生じた損害

第17条

  • 1.(3)関係銀行が所在国の慣習もしくは関係銀行所定の手続に従って取扱ったことにより生じた損害、又は関係銀行の責に帰すべき事由により生じた損害、その他の第8条第2項に規定する関係銀行に対する支払指図の発信後に発生した事由により生じた損害

■ 適用日
2013年7月26日


  • スマホでカード決済【楽天ペイ】
  • 固定電話即時発行!最短3営業日で利用可能に! FUSION IN-Phone でんわ即納セット
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!

このカテゴリの
よくあるご質問

  • お問い合わせ先
  • ご利用ガイド
  • 楽天 保険一括見積もり
  • 金融犯罪にご用心!全国銀行協会

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会