受取国注意事項

IBAN採用国、中国、台湾、韓国など国別の注意事項をわかりやすくまとめました。初めて送金する国や受取人さまの場合、一度ご確認いただくことをお勧めいたします。

受取国注意事項

受取国 注意事項
欧州内・IBAN採用国
(※中東諸国等)
  • 必ずIBANを入力してください。IBANの入力がない場合、入金が遅延する、資金が返却になる、追加手数料がかかる等の可能性があります。(IBAN参考例:FR1420041010050500013M0****)
アメリカ
  • 9桁の"Routing Number" または "ABA Number"を銀行コード欄に入力してください。(例:02600****)
  • SWIFTコードは、SWIFTコード欄に入力してください。
カナダ
  • 銀行コードと支店コードから構成される9桁の"Routing Number"を銀行コード欄に入力してください。
    例)0+123(銀行コード)+45678(支店コード)
  • SWIFTコードは、SWIFTコード欄に入力してください。
英国
  • 英国への送金については、送金通貨に関わらず、IBANコードを入力ください。
オーストラリア・ニュージーランド
  • "BSB Code"(Bank State Branch)を銀行コード欄に入力してください。
  • SWIFTコードは、SWIFTコード欄に入力してください。
中国・香港・マカオ
  • 中国・香港・マカオは、外国送金の手続きにおいては別国の扱いとなります。国名は各々の国名を選択してください。
  • 香港へ香港・ドル(HKD)建てでの送金については、銀行コード欄に、銀行コード(3桁)と支店コード(3桁)を入力してください。
中国

中国への送金の場合、送金内容(送金目的、送金通貨等)によっては現地規制の影響により、当局や受取銀行の判断で入金が遅延する、資金が返却される、CNY建の送金が別通貨(USD等)で着金する場合があります。
事前に受取人さまへ、入力する内容で受取口座への着金が可能か、ご確認いただくことをお勧めいたします。

特に以下の点についてご注意ください。

  • (1) 送金目的
    • 個人向けの貿易代金の送金は十分な注意が必要です。
      規制に従い許可を取得した上で手続き、登記、届出がされている口座かご確認ください。
  • (2) 送金通貨
    • 人民元(CNY)建で送金される場合は十分な注意が必要です。
      受取人さまが受取銀行でCNY建の着金に必要な手続きをされているかご確認ください。
      受取人さまの手続きが不十分な場合、CNY建の送金が別通貨(USD等)で着金する場合がございます。
      また12桁のCNAPSコード(China National Advanced Payment System)を銀行コード欄に入力ください。
  • 中国国家外為管理局(S.A.F.E)の規制により変更になる場合があります。
台湾
  • 台湾ドル建(TWD)送金については、送金内容・送金金額等により、受取人さまより受取銀行に必要書類の提出が義務付けられております。必要書類の授受により+4営業日程度かかる場合があります。
  • 海外中継銀行および受取銀行によっては、送金人名に海外中継銀行名が表示されることがあります。この場合、送金人名を確認するためには、受取人さまより受取銀行に照会して頂く必要があります。
韓国 韓国ウォン(KRW)建て送金については、
  • 受取人電話番号(PhoneNumber)
  • 受取人さまを特定するID番号(IDNumber)
    受取人さまが法人の場合・・法人登記番号(business registration number)
    受取人さまが個人の場合・・パスポート番号、alien registration numberなど公的書類の番号
の入力が必要です。

「受取人へのメッセージ欄」へ以下の様式で入力ください。なお、ID書類名(PassportNumberなど)の情報がある場合には、その情報もあわせてご入力されることを推奨いたします。

【入力様式 例】
PhoneNumber xxxxxxxxxx
IDNumber PassportNumber xxxxxxxxxx

また、韓国ウオン(KRW)建て送金の場合、海外中継銀行から直接受取人さまへ送金内容の確認の連絡がなされる場合があります。
その際、受取人さまと連絡がつかない、送金内容の確認が取れない等の場合には、海外中継銀行より、送金資金が返金される場合があります。
なお、海外中継銀行から返金された場合は、当行へ資金到着後にお客さまの楽天銀行口座へ返金いたします。

  • 為替レートの変動により返金額が送金時の金額とは異なる場合があります。
    (返金の際は計算実行時の当行所定の為替レートにより円貨に換算します。)
  • 当行での手数料は発生いたしませんが、海外中継銀行による各種手数料等が差し引かれて返金される場合があります。
  • 送金内容の確認が取れない場合、資金が返却になる他、入金が遅延する、追加で手数料が発生する等の可能性があります。あらかじめ受取人さまにその旨のご確認をしていただくことをお勧めいたします。
フィリピン
  • フィリピンペソ建(PHP)送金については、非居住者口座への送金の場合、管理当局の承認対象となり規制を受ける場合があります。あらかじめ受取人さまへ確認ください。
マレーシア
  • マレーシアリンギッド建(MYR)送金については、送金金額等によりマレーシア国内での支払に通常よりも日数がかかる場合があります。
インド
  • インドへの送金については、受取人さまより受取銀行に必要書類の提出等の手続きが求められる場合があります。
  • インドルピー建(INR)送金の場合、11桁の“IFSC code” (Indian Financial SystemCode)を銀行コ-ド欄に、受取人さまとの関係を受取人へのメッセージ欄に必ずご記入ください。(インドルピー建以外は無くても可)
  • NGO団体への支払いはFCRA(Foreign contribution Regulation Act)番号が 必要です。
ブラジル
  • ブラジル向けブラジルレアル(BRL)建てでの送金については、・IBANコード・受取人納税者番号(TaxNumber)・受取人連絡先(Contact Name at Beneficiary Organization)が必要です。
    • TaxNumber・・個人11桁、法人14桁
    入力がない場合、入金が遅延する、資金が返却になる、追加手数料がかかる等の可能性があります。
  • 入力方法の詳細につきましては、ブラジルレアル送金入力方法をご確認ください。
  • ブラジル向けブラジル・レアル(BRL)建ての送金を行っていただく際にブラジル現地での法令・規制に基づき、以下のお手続きが必要となります。
    • 受取人さまに事前に、INTL FC Stone Ltd(IFL) 社への登録手続きを行っていただく必要があります。
      受取人さまには、「Cadastro」の手続きとお伝え下さい。
      なお、受取人さまがすでに、INTL FC Stone Ltd(IFL) 社へ登録済みの場合には、本手続きは不要となります。受取人さまに事前にIINTL FC Stone Ltd(IFL) 社への登録状況をご確認下さい。
      【連絡先】
      • INTL FCStone DTVM Ltda
        Departamento de Câmbio
        Tel: 11 3509-5400
        Email: Aline Périco (Aline.Perico@INTLFCStone.com)
        Email: Daniele Santos (Daniele.Santos@intlfcstone.com)
    • 受取人さまに登録がない場合、IINTL FC Stone Ltd(IFL) 社より受取人さま宛に登録依頼の連絡が行われますので、依頼に沿って、ご登録手続きを行っていただく必要があります。

    以上の登録が完了するまでの間、送金手続きが保留となります。また、登録ができなかった場合、送金が返金されることとなります。

  • ブラジルへの送金については、送金通貨に関わらず、IBANコードを入力ください。
エジプト
  • エジプト向けエジプトポンド(EGP)建てでの送金については、・受取人電話番号(PhoneNumber)が必要です。
    入力がない場合、入金が遅延する、資金が返却になる、追加手数料がかかる等の可能性があります。
  • 入力方法の詳細につきましては、エジプトポンド(EGP)送金入力方法をご確認ください。
インドネシア
  • インドネシア向けインドネシアルピア(IDR)建てでの送金については、・受取人の連絡先氏名(Contact Information from beneficiary organization or entity)が必要です。
    入力がない場合、入金が遅延する、資金が返却になる、追加手数料がかかる等の可能性があります。
  • 入力方法の詳細につきましては、インドネシアルピア送金入力方法をご確認ください。
南アフリカ
  • 南アフリカ共和国向け南アフリカ・ランド(ZAR)建てでの送金については、受取人さまより受取銀行に必要書類の提出等の手続きが求められる場合があります。
  • 6桁の銀行コ-ド(支店コード)を銀行コ-ド欄に入力してください。
バングラディシュ
  • バングラディシュ・タカ(BDT)建てでの送金については、
    • 受取人さまが『個人』の場合・・受取人さまの国籍が必要です。
      「受取人へのメッセージ欄」へ以下の様式で入力ください。
      【入力様式 例】Nationality Japanese
    • 受取人さまが『法人・団体組織等』の場合・・送金目的の詳細情報
      (商品代金の場合、購入した商品(製品)名、役務に対する対価の場合、役務の内容など) が必要です。
      「受取人へのメッセージ欄」へ以下の様式で入力ください。
      【入力様式 例】POR Membership Fees
        ※PORはpurpose of remittanceの略です。
バハマ
  • バハマへの送金については、送金金額等により受取人さまより受取銀行に必要書類の提出等の手続きが求められる場合があります。
ジャマイカ
  • ジャマイカ向けジャマイカ・ドル(JMD)建てでの送金については、
    • 5桁の”Transit Code”または8桁の”Routing Code”の入力が必要です。
      「受取人へのメッセージ欄」へ以下の様式で入力ください。
      【入力様式 例】 Transit Code xxxxx または Routing Code xxxxxxxx
    • 口座種類 Saving Account(SA)またはChecking Account(CA)の入力が必要です。
      「口座番号欄」に口座番号の最後に”SA”または”CA”と入力ください。
      【入力様式 例】 00123456789CA
  • その他の国・通貨についても必要書類・要件等が満たされていない場合、入金が遅延する、資金が返却になる等の可能性があります。
  • 送金手続きを滞りなく実行するために、上記国・通貨以外についてもあらかじめ受取人さまへ送金情報や送金内容、または送金実施に関する留意点などを確認いただくことをお勧めしております。
  • 本サービスは楽天銀行がお客さまの送金指示を受付した後、関連銀行に対する支払指示の発信を実施するものです。発信後の未着金、指示と異なる通貨での着金、追加手数料の発生、着金までの日数超過などに伴い生じた損害において、楽天銀行の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本サービスを利用したことについての一切の責任は、送金者であるお客さまが負うものとし、楽天銀行は責任を負いません。あらかじめご了承ください。
  • 受取人さまの口座に着金までの所要日数は、受取銀行の規模、経由銀行の数等により異なります。
    通常、送金日+1日~3日での着金となります。(ただし、所要日数はあくまでも目安であり、受取銀行および受取国における手続き、規制等により前後します。表示された期間内でのお届けをお約束するものではありませんので、ご了承ください。)