ホーム > 資産運用 > 投資信託 > 外国籍投資信託「スーパーファンド」の残高をお持ちのお客さまへ > 終了の理由・背景


外国籍投資信託「スーパーファンド」の残高をお持ちのお客さまへ
「スーパーファンド」取扱い終了のお知らせ

2015年2月25日

平素は、楽天銀行の投資信託をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

このたび、楽天銀行における外国籍投資信託「スーパーファンド」(以下「スーパーファンド」といいます。)の取扱いを、2015年6月25日(木)午後3時をもって終了することといたしました。

これに伴い、お客さまが保有されている「スーパーファンド」につきましては、以下のいずれかの方法によるご対応をお願いいたします。
誠に勝手ではございますが、何卒ご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【ご対応方法】

  • [1] キャピタル・パートナーズ証券への移管
    スーパーファンドを継続して保有することをご希望されるお客さまにつきましては、キャピタル・パートナーズ証券株式会社(以下「キャピタル・パートナーズ証券」といいます。)へ投資信託の移管(振替)をする方法がございます。詳細はこちらをご覧ください。
  • [2] ファンドのご換金
    換金をご希望のお客さまは2015年6月25日午後3時までに、換金注文を発注くださいますようお願いいたします。詳細はこちら

なお、[1] [2]いずれのご対応もいただけなかった場合には、残存しているファンド残高につきまして、2015年6月25日午後3時以降、順次、当行より販売会社に対して換金注文を行い換金・返金させていただきます。

楽天銀行では2005年より投資信託のサービスを提供して参りましたが、お客さまの資産運用ニーズの高度化・多様化にお応えすべく、2013年1月に楽天銀行の国内籍投資信託の取扱いにかかる投資信託販売事業を楽天証券株式会社に承継いたしました。
このたび、システム面での対応の必要性の高まりや更なるお客さまの資産運用ニーズの高度化・多様化等、取引市場の環境変化に対応するためには、スーパーファンドの取扱いを終了し、他の商品・サービスに対して経営資源を集中することが、最もよい選択であると判断いたしました。

このたびのスーパーファンドの取扱い終了に伴い、お客さまには多大なるご迷惑をお掛けいたしますが、楽天銀行は、お客さまに一層利便性の高いサービスを提供し、お客さまの資産ニーズにお応えできるよう、楽天グループと連携し、更なるサービス向上に取り組んで参りますので、何卒、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • 対象のお客さまには、電子メール・メッセージボックスその他の方法によりご連絡いたします。

貯蓄・運用(円預金・外貨預金・投資信託・FXなど)

0120-38-6910
携帯電話・PHS等からは
0570-051-910 (通話料有料)
※国際電話をご利用の場合は
03-6832-2273 (通話料有料)
月~金曜 9:0017:00 ※祝日・年末年始を除く。
  • 投資相談などは行なっていません。

貯蓄・運用に関するお問い合わせ

  • メールによるお問い合わせの回答は祝日・年末年始を除く月~金曜 9:00~17:00の間となります。
    必ず「**@mail.rakuten-bank.co.jp」「**@ac.rakuten-bank.co.jp」「**@cc.rakuten-bank.co.jp」からのメールを受信できるようにしてください。