投資信託:楽天証券へ楽天銀行口座からログインをする方法(かんたんログイン)

お取引の際に必ずお読みください 投資信託の重要事項

楽天銀行は金融商品仲介業務として、楽天証券で取扱う投資信託をご案内します。

楽天証券へ楽天銀行口座からログインをする方法(かんたんログイン)とは?

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定済みのお客さまは、「証券口座かんたんログインサービス利用規定」に同意していただきますと、「かんたんログイン」サービスにより、「楽天証券口座」へログインができます。
(楽天証券のログインID及びパスワードの入力は不要です。)

「かんたんログイン」後に、「楽天証券」で投資信託の買付・売却のお取引が可能となります。
なお、「楽天証券」お取引時は、楽天証券の「取引暗証番号」が必要となります。

  • マネーブリッジの設定を解除すると、自動的に「かんたんログイン」はご利用できなくなりますので、予めご了承ください。

「かんたんログイン」ができるお客さま 

楽天銀行口座 楽天証券口座 マネーブリッジ設定 かんたんログイン
未済/設定解除 ×
未開設 ×
未開設 ×

「かんたんログイン」をご利用いただけるお客さま(2013年5月28日(火)より)

国内籍投資信託口座及び残高が楽天証券へ承継されたお客さま※1
楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定済みのお客さま※2

  • ※1 2013年1月1日(火)をもってお客さまの国内籍投資信託口座および残高は楽天証券へ承継されました。
    これに伴い、該当するお客さまには、2013年1月1日(火)より「かんたんログイン」サービスをご提供しております。
  • ※2 「かんたんログイン」をはじめてご利用いただく時に、「証券口座かんたんログインサービス利用規定」に同意していただきます。
    マネーブリッジの設定を解除すると、自動的に「かんたんログイン」はご利用できなくなりますので、予めご了承ください。