はじめてのFX 「FXって何? 興味はあるけど…」 を解決します!

レバレッジって?

Lesson3 レバレッジ=「てこの原理」を活用

FX最大の魅力であるレバレッジ効果を活かすことで投資効率を高めることができます。

個人のお客さまなら、資金効率は最大25倍!

少ない資金で大きなお取引ができる

レバレッジ効果(25倍コース)

1ドル100円の場合 最低4万円の証拠金で1万ドル(100万円)相当の取引ができます

FXでは、証拠金として預けた資金の何倍もの金額の外国為替取引が可能です。
このように少ない資金で多額の外国為替取引ができることを、「てこ」の原理になぞらえて「レバレッジ効果」と呼んでいます。
FXにあって外貨預金にない最大の特徴が、この「レバレッジ効果」です。もちろん、レバレッジ効果を利用せずに、外貨預金と同様に、取引する外貨の金額に見合った証拠金を預け入れて取引することも可能ですが、レバレッジ効果を利用することで、最大で25倍まで資金効率を高めることができるのです。
ただしレバレッジをきかせるほどハイリスクとなり大きな損失を被るおそれがあることを忘れないでください。

楽天銀行ならレバレッジの選択が可能

「新・楽天銀行FX」の「レバレッジコース選択機能」で選べるレバレッジは、レバレッジ2倍コース、レバレッジ5倍コース、レバレッジ10倍コース、レバレッジ25倍コースの全4コース。全コースでロスカット水準の設定を可能としお客さまの投資経験や資産状況、そして相場環境に合わせて自由に設定いただけます。

レバレッジは4コースから選択可能

レバレッジコース 必要証拠金額
レバレッジ25倍コース(ロスカット水準※150~95%) 4万円※2 証拠金率4%
レバレッジ10倍コース(ロスカット水準※140~95%) 10万円※2 証拠金率10%
レバレッジ5倍コース(ロスカット水準※120~95%) 20万円※2 証拠金率20%
レバレッジ2倍コース(ロスカット水準※120~95%) 50万円※2 証拠金率50%

新・楽天銀行FXでは、1,000通貨単位からお取引いただけるため、
ドル円であれば最低4,000円※3の証拠金からお取引をスタートすることも可能です。

  • ※3
    1ドル100円のときにドル/円1,000通貨の取引に必要な証拠金額です。
    各通貨のお取引に必要な「必要証拠金」を確認する。

安全装置を駆使しよう

レバレッジを高くすればその分ハイリスク・ハイリターンとなるFXには、リスクに対する様々な仕組みが備わっています。証拠金維持率が一定水準まで悪化した時点で送信される「プレアラート通知」「アラート通知」。ロスカットは、損失が拡大しないように証拠金維持率がロスカット水準を割り込んだ時点で保有しているポジションを自動的に清算(ロスカット)する仕組みです。また後述するスロップロス注文も安全装置のひとつ。これらを駆使することがリスク管理に繋がります。

PREV まずは取引のコストを理解してみましょう 「スプレッド」はコストです

NEXT 下がっても利益が狙えるってホント?? 「売り」の仕組みをマスター

新・楽天銀行FX口座の開設はこちら

新・楽天銀行FX 11/4(月)まで!FX口座開設+新規建て取引(100万通貨以上)で、抽選で2人に1人、2,000円が当たる!※エントリー要

新・楽天銀行FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、レバレッジコースに応じて取引金額の4%~50%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。