ホーム > 資産運用 > FX >【重要】原則固定のスプレッド提示の一時停止のお知らせ


【重要】原則固定のスプレッド提示の一時停止のお知らせ

2020年3月13日

日頃は楽天銀行をご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、金融市場が不安定さを増しており、外国為替市場においても相場が急変動したり、スプレッドが急拡大する等の状況が続いております。

今後もこのような状況が続くことを鑑み、3月13日(金)から当面、新・楽天銀行FXのすべての通貨ペアについて、現時点での広告等の表示に関わらず、原則固定のスプレッド提示を一時的に停止いたします。

なお、月曜オープン時はレートが週末クローズ時のレートから大幅に乖離することが想定されます。
お客さまにおかれましては、相場の急激な変動による強制決済(ストップロス)に備え、保有建玉(ポジション)や資金の管理に十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

原則固定のスプレッド提示を再開する際には、あらためてお知らせいたします。

新・楽天銀行FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、レバレッジコースに応じて取引金額の4%~50%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。