ホーム > 資産運用 > FX > 「新・楽天銀行FX WEB」 新チャートへの切替に伴う推奨環境の変更について


「新・楽天銀行FX WEB」 新チャートへの切替に伴う推奨環境の変更について

2017年12月18日

平素より楽天銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年12月23日(土)のシステムメンテナンスにて、「新・楽天銀行FX WEB」(以下、FX WEB)に新チャートを導入します。新チャートではHTML5を使用するため、これに伴い推奨環境が変更になります。HTML5に対応していないブラウザをご利用のお客さまは、OSのバージョンアップをして頂きますようお願い申し上げます。

推奨環境

現行の推奨環境は以下のとおり変更します。赤字下線部分が変更となります。

Windows変更前変更後
OS (32ビット版) Windows Vista SP2以降
Windows7 SP1以降
Windows8.1
Windows10
Windows7 SP1以降
Windows8.1
Windows10
(64ビット版) Windows7 SP1以降
Windows8.1
Windows10
ブラウザ Vista: Internet Explorer9
7: Internet Explorer11
8.1: Internet Explorer11
10: Internet Explorer11, Edge
Mozilla Firefox Ver41以降
Google Chrome: Ver45以降
Internet Explorer11以降
Edge
Mozilla Firefox V41以降
Google Chrome Ver45以降
Mac変更前変更後
OS Mac OS X 10.7(Lion)~Mac OS X 10.10(Yosemite) Mac OS X10.9(Marvericks)以降
ブラウザ Safari
Mac OS X10.7(Lion): Safari5.1
Mac OS X10.8(Mountain Lion): Safari6
Mac OS X10.9(Marvericks): Safari7
Mac OS X10.10(Yosemite): Safari8
Safari8以降

なお、新チャートの導入に伴い、従来のチャート(旧チャート)はご利用出来なくなります。

旧チャートで設定しているパラメータを新チャートに引き継ぐことはできませんので、大変お手数ですが、お客さまご自身で旧チャート設定内容を新チャートに移行していただきますようお願いします。

新チャートのパラメータ設定について

チャート画面上で右クリックし、「トレンド」または「オシレーター」から選択いただくと、各種パラメータを設定することができます。

楽天銀行では今後もサービス内容の拡充に努め、更なるお客さまの満足度向上を目指してまいります。

引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

FXのお取引

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について