ホーム > 資産運用 > FX > ギリシャ総選挙に伴うご注意について


【重要】今週末のギリシャ総選挙に伴うご注意について

2015年1月23日

日頃は楽天銀行をご利用いただきありがとうございます。
今週末1月25日(日)にギリシャ共和国にて総選挙及び投開票が予定されております。
開票結果によってはユーロなど欧州関連通貨をはじめ、外国為替相場が急変する可能性がございます。

週末を挟むイベントのため、結果次第によっては月曜の当行取引開始時点のレートが今週末のクローズレートに対して大幅に乖離する可能性がございます。取引中の建玉のみならず注文中の指値・逆指値等も含めて、お取引口座の管理には十分ご留意くださいますようお願い申し上げます。

また、インターバンク市場に取引レートが無くなるような激しい相場環境となった場合には、お取引を一部制限※させていただく可能性がございます。お客さまにおかれましては、その旨ご理解いただくとともに、十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

  • カバー先金融機関の提示レートが直近の当行取引レートに対し著しく乖離した場合には、予告なく成行注文(ASストリーミング注文・ストリーミング注文・ASスピード注文<スマートフォン対象注文>)を一時停止させていただく場合がございます。
  •  

新・楽天銀行FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、レバレッジコースに応じて取引金額の4%~50%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。