新機能追加!! 新・楽天銀行FX新規ストリーミング注文時に決済注文が同時にできる機能が追加されました!

楽天銀行では、お客さまからのご要望を受けまして、新規ストリーミング発注時に利益の幅や損失の幅を指定した決済注文を同時に発注できる機能を追加しました。

「ストリーミング注文」とは、リアルタイムで提示されている為替レートをクリックし、その時点のレートで取引を行う注文方法です。
新規ストリーミング注文に決済時の利益幅、損失幅の設定機能が追加されることにより、あらかじめ設定した値幅で自動的に利益確定、損切りが実現できるようになりました。
設定は、利益幅もしくは損失幅のいずれか、または両方を同時に設定することもできます。

※利益幅と損失幅の両方を設定した場合には、OCO注文(2つの注文を同時に発注し、一方の注文が成立すると、もう一方の注文は取り消される注文方法)となります。

リスク管理をしながら安心してFX取引を行っていただけますので、FX初心者のかたにもおススメな注文方法です。

~取引イメージ~

新規ストリーミング注文 利益確定を設定(指値) 損切りを設定(逆指値) 決済注文 同時に発注できるようになりました!

本機能は、モバイルWEB(フィーチャーフォン)を除く全取引チャネルでご利用いただけます。

スマートフォンアプリ(iSPEEDFX)のお取引画面

新規ストリーミング注文画面の中で、決済注文を同時、かつスムーズに設定できるようになりました。

※ストリーミング注文画面

新規のストリーミング注文 利益の幅と損失の幅を指定した決済注文

<PR>楽天銀行では、金額上限なしで毎月現金がもらえる、取引プログラムを実施中!

金額上限なし FXプログラム 全通貨ペア対象 FX取引100万通貨ごとに現金100円プレゼント さらに米ドル/円スプレッド0.3銭(例外あり)

新・楽天銀行FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、レバレッジコースに応じて取引金額の4%~50%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。