新・楽天銀行FX アジアの主要通貨! 人民元/円の取扱い開始!

新・楽天銀行FXでは、2016年9月26日より、人民元/円(CNH/JPY)の取扱いを開始しました。 中国人民元は、今やアジアの主要通貨!ニュースなどで経済情勢をチェック!

中国人民元ってどんな通貨?

人民元には、香港市場を中心に中国本土外で取引される「オフショア人民元(CNH)」と、中国本土でのみ取引される「オンショア人民元(CNY)」があり、一般的に多く取引されているのは「オフショア人民元(CNH)」です。

昨今では他の外国通貨の対円通貨ペアと同様に円高(人民元安)に推移しています。

(参考)中国人民元/円の日足チャート

各国の政策金利比較

※2016年9月16日現在

中国人民元/円は、最低いくらの証拠金で取引できるの?

最低取引単位である1,000通貨の取引を、レバレッジ25倍で行う場合、620円程度で取引できます。

  • 中国人民元/円の必要証拠金620円=1,000通貨×為替レート15.5円×レバレッジ25倍の場合の証拠金率4.0%
  • 為替レートは人民元/円=15.5円、ドル/円=103.0円、豪ドル/円=78.0円、ランド/円=7.2円と仮定
人民元/円の最新のスプレッド、スワップポイントを確認する

<PR> 楽天銀行では、取引すればするほど現金がざくざく貯まる、現金プレゼントプログラムを実施中!

楽天銀行のFXは毎月現金がざくざく貯まる! 500万通貨なら現金1,000円! 1,000万通貨なら現金2,000円! FXのお取引10万通貨ごとに現金20円プレゼント! ※プレゼント金額上限なし

新・楽天銀行FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(新・楽天銀行FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、レバレッジコースに応じて取引金額の4%~50%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。