レート更新について

パソコンのスペックなど、ご利用の環境に応じてレート更新頻度を設定し、パソコンの負荷をコントロールする機能です。

レート更新の設定

ご利用のパソコン環境に応じて「ハイスペックモード」「ノーマルモード」「自動切替モード」の3モードから設定を選択できます。初期設定は「自動切替モード」が選択されています。

モード 内容 制限内容など
ハイスペックモード
チャート描画のリアルタイム性やレート更新間隔を小さくし、FX取引において重要な"スピード"に拘った仕様となっています。新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEEDが最適なパフォーマンスを得られるようチューニングが行われています。 ●チャート画面,注文/注文訂正, レート一覧, レートパネル, 建玉照会: 8画面
●その他の画面: 無制限
ノーマルモード
チャート画面などの描画頻度を変更し、パソコンへの負荷軽減を目的としたモードになります。 ●チャート画面, 注文/注文訂正画面: 4画面
●レートパネル: 2画面
●その他の画面: 1画面
自動切替モード
ハイスペックモードでの設定を基本とし、新・楽天銀行FX powered by MARKETSPEEDの負荷を検知すると自動的にノーマルモードへ切替を行うモードです。
初期設定は自動切替モードが選択されています。
上記の「ハイスペックモード」と「ノーマルモード」それぞれの仕様に従います。
Copyright © 2001 Rakuten Bank, Ltd. All Rights Reserved.
商号:楽天銀行株式会社
登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会