OCOについて

『OCO』注文とは
2つの注文を希望価格を指定して同時に出しておき、一方が成立すると、もう一方の注文は取り消される注文方法です。
ポジションを作る新規注文で、同時に『売』と『買』を同時に発注することが可能です。相場がどちらか一方に触れて片方が約定すると、もう一方の注文がキャンセルされます。OCO注文は、相場の方向性によって、『売』と『買』を決定したい場合などに有効です。
また決済注文においても、利用が可能です。相場の動きを想定し、あらかじめ確定利益の範囲、または、損失の範囲を決定して注文を出すことが可能です。

発注イメージ

発注イメージ
発注イメージ

画面・発注手順説明

注文画面上部の【OCO】を選択してください。

発注例1(新規):現在値88.234円の時にドル円新規15,000通貨、逆指値、有効期限、無期限で発注レート82.000円での逆指値で売り、もしくは90.000円の逆指値で買う場合。

画面・発注手順説明
  • 1
    プルダウンで通貨ペア【ドル/円】を選択します。
  • 2
    注文区分から【新規】を選択します。
  • 3
    発注数量を入力します。
    10,000の位に【1】を入力し
    1,000の位に【5】を入力。
    数量合計欄が【15,000】になっていることを確認。
  • 4
    注文パターン【逆指値(売/買)】を選択します。
  • 5
    発注レートを入力します。OCO1に90.000、OCO2に86.000を入力します。【現在値】ボタンを押すと現在値が自動入力されますので、状況に合わせてご利用ください。
  • 6
    有効期限【期限なし】を選択します。
  • 7
    【確認】ボタンを押します。※確認画面を省略した場合は【注文を執行】ボタンを押したら発注完了です。
  • 8
    【OK】ボタンを押したら発注完了です。
画面・発注手順説明

発注例2(決済):現在値88.190円の時にドル円決済20,000通貨、有効期限、無期限で発注レート87.000円で逆指値の売り、もしくは90.000円の指値で売りたい場合。

画面・発注手順説明
  • 1
    プルダウンで通貨ペア【ドル/円】を選択します。
  • 2
    注文区分から【決済】を選択します。
  • 3
    注文パターン【売/売】を選択します。
  • 4
    発注レートを入力します。OCO1に【90.000】、OCO2に【87.000】を入力します。【現在値】ボタンを押すと現在値が自動入力されますので、状況に合わせてご利用ください。
  • 5
    有効期限【期限なし】を選択します。
  • 6
    発注数量を入力します。
    空欄に直接【35,000】と入力してください。
    ※当該明細建玉全て決済したい場合は右隣の【全数量】ボタンを押すと発注可能な全数量が自動入力されます。
  • 7
    【確認】ボタンを押します。※確認画面を省略した場合は【注文を執行】ボタンを押したら発注完了です。
  • 8
    【OK】ボタンを押したら発注完了です。
画面・発注手順説明

注文に関する注意事項

スリッページ…注文を出した価格と成立した価格との差のことを指します。
相場の急落、急騰など市場状況によりこのスリッページが大きくなる場合もありますのであらかじめご了承ください。
※ASストリーミング注文、ストリーミング注文と異なり、スリッページの設定はできません。スリッページに制限はありませんので、あらかじめご了承ください。

Copyright © 2001 Rakuten Bank, Ltd. All Rights Reserved.
商号:楽天銀行株式会社
登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会