DMIについて

DMIはW・ワイルダーが考案したオシレーター系指標です。主にトレンドを読むのに最適な指標です。この指標は一般的に3つの指数から構成されています。
+DI(Plus Directional Indicator)  プラスの方向性指数(上昇力を示します。)
-DI(Minus Directional Indicator) マイナスの方向性指数(下降力を示します。)
ADX(Average Directional Movement Index) トレンドの強さを示す指数

■初期設定
DI期間…14、ADX期間…14

なおDMIの各種設定については【表示・環境設定】の「チャート」、もしくは描画されたDMIをクリックすることでも行なえます。

描画方法・基本的な見方

描画方法

チャート画面上部の【テクニカル選択】をクリックし、オシレーター系のDMIをクリックしてください。またはチャート画面上で右クリックをし、【テクニカル】からDMIを選択することでも可能です。

描画方法

基本的な見方

[1](a)+DIが-DIを下から上抜いた場合・・・買シグナル
  (b)+DIが-DIを上から下抜いた場合・・・売シグナル
※上記(a) (b)ではダマシが多くなる可能性があるので、下記 (c) (d)のようにADXを組み合わせて判断する場合もあります。
  (c)+DIが-DIを下から上に抜き、ADXが-DIを下から上に抜いた場合…買シグナル
  (d)-DIが+DIを下から上に抜き、ADXが+DIを下から上に抜いた場合…売シグナル
※ ご注意
この「基本的な見方」は一般的なチャートの見方を解説したものです。この解説どおりに投資判断をしたとしても、必ず利益が上がることを保証するものではありません。投資に当たっては、お客様ご自身の判断でお願いいたします。

基本的な見方
Copyright © 2001 Rakuten Bank, Ltd. All Rights Reserved.
商号:楽天銀行株式会社
登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会