ホーム > 資産運用 > 外貨預金 > はじめての外貨預金 > 外貨預金の疑問にお答えします


お取引の際に必ずお読みください 外貨預金の重要事項

外貨預金の疑問にお答えします

1.外貨普通預金や外貨定期預金など商品がたくさんあるけれどどれを選べばいいの?

お客さまのニーズや投資方針に合わせて、選んでみましょう!

円高のときに預入れて為替差益を狙いたい!

期間の定めがなく、いつでも円に交換できる外貨普通預金がオススメです。
為替相場の動向を見ながらお好きなときに預入れ、払戻しができます。

CHECK!

為替相場の動向をチェック!

預入れのタイミングを逃さないために、為替ターゲットメール(無料)への登録をオススメします

円預金は金利が低い…もっと高い金利で利息を受け取りたい!

好金利でありながら、為替差益も狙える外貨定期預金がオススメです。
楽天銀行ならではのオトクな金利をぜひご確認ください。

なかなか貯蓄ができない。毎月の給料からコツコツ貯蓄して資産を増やしたい!

外貨定期預金の積立購入がオススメです。
毎月自動で外貨定期預金に預入れるため手間がかかりません。また、為替リスクを分散する効果もあります。

2. 通貨の種類が多くて選べない オススメの通貨は?

人気通貨ランキング(※)を参考にしてください。

外貨普通預金の通貨別ランキング

日頃、ニュースや新聞で為替の情報が得やすい米ドル、高金利通貨であるオーストラリアドル・南アフリカランドが人気を集めています。

  1. 第1位 アメリカドル
  2. 第2位 オーストラリアドル
  3. 第3位 南アフリカランド

外貨定期預金の通貨別ランキング

  1. 第1位 オーストラリアドル
  2. 第2位 アメリカドル
  3. 第3位 南アフリカランド
  • 2020年9月~2021年2月度における楽天銀行の外貨預金(普通・定期)の預入金額実績に基づく

3. 好金利というけれど、最終的な受取金額はどうなるの?

受取金額の計算例は以下の通りです。

  • 円普通預金から外貨定期預金へお預入時の金利で計算しています。
  • 預入レート、払戻レートには、それぞれ当行所定の為替コストが含まれています。

豪ドル1ヶ月定期預金に預入れた場合の円安局面での動きと円高局面での動きを解説。

【利息額 計算の根拠】
※計算に用いる預入レート、払戻レートには当行所定の為替コストが含まれています。(豪ドルの場合、1豪ドルあたり45銭)

(豪ドル1ヶ月、税引前金利 年5.00%、お預入金額100万円、預入レート95.00円、払戻レート92.00円もしくは99.00円) お預入金額100万円÷預入レート95.00円 = お預入金額の外貨換算額 10,526.32豪ドル お預入金額100万円÷預入レート95.00円×税引後金利年3.98%÷12(1ヶ月分) = 利息額34.91豪ドル 10,526.32豪ドル+利息額34.91豪ドル = 受取合計金額(外貨建て)10,561.23豪ドル

⇒払戻レート92.00円で円預金に払戻す場合 : 10,561.23豪ドル×92.00円 = 受取合計金額(円貨建て)971,633円
⇒払戻レート99.00円で円預金に払戻す場合 : 10,561.23豪ドル×99.00円 = 受取合計金額(円貨建て)1,045,561円

NEXT STEP! メリットとリスク

【ご注意】

2014年11月18日時点