ホーム > 資産運用 > 円預金 > 新型定期預金 > はじめての楽天エクステ預金


楽天エクステ預金とは

通常の円定期との大きな違いは、預入期間を選べないことです。
預入期間は、当初は1年間ですが、当行が1年ごとに満期を延長するかどうかの判定を行い、最長で15年まで延長される可能性があります(「15年もの」の場合)。
満期を選べないかわりに、好金利を実現している円預金商品です。
利息は1年ごとに受け取ることができます。

1年ごとに、満期延長の判定を当行が行います 1年ごとに利息が受け取れます。

毎年こんなに利息がもらえるんです!

~100万円を預入れた場合の受取利息例~

計算式:お預入額×金利(税引後)×年数。
試算は元本に税引後金利と年数を乗じた単純計算です。

  • 実日数で計算すると実際の利息額が異なる場合があります。

楽天エクステ預金のメリット

ご注意ください

  • 利息は一部預金保険の保護の対象外となる場合があります。
  • 楽天エクステ預金は原則として中途解約できません。
  • やむを得ない事情により中途解約となる場合は、元本割れの可能性が非常に高くなります。

お預入れから償還までの流れ

STEP1エクステ預金に預入れる

  • お客さまカードへのご入力も必要です。
    (お客さまの知識、経験、財産の状況及び取引目的に照らして、お取引可能な金融商品かどうかの審査をさせていただきます。商品性における預入期間と、お客さまの予定投資期間とに整合性が認められない場合は、お取引をご遠慮いただきます。)

STEP2判定結果をメッセージボックスでお知らせ

1年後(満期日の1週間前までに)、償還or延長の判定結果をメッセージボックスでお知らせします

  • 最大15回

STEP3償還or延長決定

  • 当初満期日は預入から1年後です。
  • 償還の場合→1年間分の利息+元本が普通預金口座に入ります。
  • 延長の場合→1年間分の利息が普通預金口座に入ります。満期日が1年延長され、元本は預入が継続します。(楽天エクステ預金(フラット)の場合は預入時と同金利)
    • 満期日が延長された場合、1年後に再度、償還or延長の決定を行い、満期日1週間前までに結果をお知らせします。(15年ものの場合、これを、最大15回行います)
  • 当行がやむを得ないと認めた場合を除き、原則として中途解約はできません。
    当行がやむを得ないと判断し中途解約に応じる場合は、解約費用等が発生するため、結果的に大きく元本割れする可能性が高くなります。
  • 当行が、満期延長判定日において延長特約を行使した場合、当初預入期間(1年間)が、1年ごとに延長されることとなり、最終満期日が10年後となる商品については預入期間が最長10年まで、最終満期日が15年後となる商品については預入期間が最長15年まで延長される場合があります。
  • 商品内容を十分にご理解の上、必ず最終的な満期日まで利用する予定の無い余裕資金でお預入れください。

お取引の際に必ずお読みください 新型定期預金の重要事項


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 楽天デュアル定期預金

新型定期預金のお取引

  • 金融商品に関するお問合わせ

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天証券口座開設プログラム