ホーム > 個人事業主のお客さま > 受け取る > 楽天銀行かんたん決済 > 導入方法


楽天銀行かんたん決済:導入方法

楽天銀行かんたん決済は、利用申込時の設定により、専用支払画面で顧客(支払人)に金額・摘要内容を入力いただく方法(入力画面あり)と、支払画面起動時にお客さまのサイトから金額・摘要内容を都度楽天銀行に送信(GETまたはPOST)することにより、さらに顧客側の入力負担を減らす方法(入力画面なし)を選択いただけます。

申込時に『入力画面あり』をご選択いただいている場合

STEP1お客さまの個人ビジネス口座にログインし、『楽天銀行かんたん決済:設定方法』画面にて『サービスURL』を取得。

STEP2お客さまのサイトの決済ページ等のHTMLファイルへ『楽天銀行かんたん決済』専用画面のサービスURLへのリンクを追加。

もしくは、顧客へ送信する決済方法案内メールのテンプレート等へサービスURLを掲載

STEP3画面表示の確認

上記URL設定後、貴社専用決済画面が正しく表示されていることを必ずご確認ください。

確認手順

  1. 上記で設定したリンクをクリック
  2. ログインパスワードによる認証を経て、楽天銀行かんたん決済専用支払画面にログイン
  3. お客さまの楽天銀行かんたん決済画面を確認ください
    • 振込先口座情報や、摘要欄の表示等をご確認ください。

申込時に『入力画面なし』をご選択いただいている場合

STEP1お客さまの個人ビジネス口座にログインし、『楽天銀行かんたん決済:設定方法』画面にて『サービスURL(含むマーチャントID及びキーコード)』を取得。

STEP2お客さまサイトの決済ページにて、パラメータ送信(※)の設定。

楽天銀行かんたん決済をご利用の際に送信可能なパラメータについて

パラメ-タ名 属性 制限 備考欄
ID1 必須 半角英数8桁 楽天銀行が受取口座を識別する為に採番するID情報です(マーチャントIDと総称される事があります)。楽天銀行かんたん決済画面から確認の上、必ず送信して下さい。
ID2 必須 半角英数8桁 半角英数8桁 お客さまがお申込な時に設定可能な、お客さまを識別する為のID情報です(「キーコード」と総称される事があります)。楽天銀行かんたん決済画面から確認の上、必ず送信して下さい。
AMT 任意 ※1 半角数字10桁 楽天銀行かんたん決済で金額欄で利用される項目です。「入力画面有り」の場合、入力画面の金額欄入力フィールドにデフォルト表示されます。「入力画面無し」の場合、入力画面がありませんので、確認画面で金額欄に表示される項目となります。
CMT1 任意 全角20文字 楽天銀行かんたん決済で決済した際に、入出金明細の摘要欄に表示される項目です。「入力画面有り」の場合、入力画面の摘要欄入力フィールドにデフォルト表示されます。「入力画面無し」の場合、入力画面がありませんので、確認画面で摘要欄として表示される項目となります。
CMT2 任意 全角20文字
CMT3 任意 全角20文字

注意事項

  • 上記のパラメータ以外は送信しないようご注意ください。
  • CMT1~CMT3は、楽天銀行かんたん決済お申込時の設定内容により表示されない場合がございます。

楽天銀行かんたん決済を利用した決済の流れについては、下記を選択しご確認ください。

PCサイト利用者向け導入方法

PC向けに楽天銀行かんたん決済をご利用の場合、新規にウィンドウを開いてご利用される事を推奨しております。

(1)JavaScriptを利用した導入例

ヘッダ部記述例

注意事項

  • 新規にウインドウを立ち上げる際は、locationとstatusを必ずyesに設定して下さい。
  • 上記はヘッダ部分です。ボディ部分で上記のJavaScriptの呼び出しを行う必要があります。
    (下記のボディ部記述例をご参考ください。)

ボディ部記述例

注意事項

  • GETまたはPOSTのどちらでも指定できます。
  • ID1には、マーチャントIDを設定の上、必ず送信して下さい。
  • ID2には、キーコードを設定の上、必ず送信して下さい。
  • AMTは、「入力画面無し」を選択されている場合は必ず送信していただく必要があります。
  • CMT1~CMT3は任意項目です。お客さまの用途に応じて、決済画面に表示する項目を送信してください。
    (ご利用される場合は、お申込時に設定する必要があります)

(ご参考)アンカータグを用いた記述例

注意事項

  • 表示の都合上改行が入っているように見えますが、実際には1行で記述してください。

(2)JavaScriptを利用しない導入例

注意事項

  • GETまたはPOSTのどちらでも指定できます。
  • ID1には、マーチャントIDを設定の上、必ず送信して下さい。
  • ID2には、キーコードを設定の上、必ず送信して下さい。
  • AMTは、「入力画面無し」を選択されている場合は必ず送信していただく必要があります。
  • CMT1~CMT3は任意項目です。お客さまの用途に応じて、決済画面に表示する項目を送信してください。
    (ご利用される場合は、お申込時に設定する必要があります)

(ご参考)アンカータグを用いた記述例

注意事項

  • 表示の都合上改行が入っているように見えますが、実際には1行で記述してください。
  • 「XXX」については、上記のFORMタグを用いた導入例に従いご指定ください。

モバイル向け導入方法

モバイル端末(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、CLUB AIR-EDGE for AIR-EDGE PHONE対応端末)向けに導入される場合、携帯端末毎に仕様が異ります。各携帯端末向けの技術情報をご参考に、各種モバイル端末向けのフォームを作成ください。(ここでは、HTMLを用いて記述例を説明しております)

注意事項

  • GETまたはPOSTのどちらでも指定できます。
  • ID1には、マーチャントIDを設定の上、必ず送信して下さい。
  • ID2には、キーコードを設定の上、必ず送信して下さい。
  • AMTは、「入力画面無し」を選択されている場合は必ず送信していただく必要があります。
  • CMT1~CMT3は任意項目です。お客さまの用途に応じて、決済画面に表示する項目を送信してください。
    (ご利用される場合は、お申込時に設定する必要があります)
  • 携帯端末により、記述方法が異なります。ご注意ください。

(ご参考)アンカータグを用いた記述例

注意事項

  • 表示の都合上改行が入っているように見えますが、実際には1行で記述してください。
  • 「XXX」については、上記のFORMタグを用いた導入例に従いご指定ください。

  • スマホでカード決済【楽天スマートペイ】
  • ポイントが貯まる法人向け楽天カード 最大8,000ポイントプレゼント
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!
  • お問い合わせ先
  • 楽天 保険一括見積もり

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会