ホーム > ご利用規定 > 楽天キャッシュ(プレミアム型)移行手続に関する規約


楽天キャッシュ(プレミアム型)移行手続に関する規約

第1条(目的)

本規約は、楽天株式会社(以下「楽天」といいます。)が定める楽天会員規約に基づき楽天会員登録を行った個人(以下「楽天会員」といいます。)が、楽天が発行する電子マネー「楽天キャッシュ(プレミアム型)」を利用する際に必要となる手続である楽天会員リンク登録(以下「リンク登録」といいます。)に関する手続を定めるものです。

第2条(楽天キャッシュ(プレミアム型)の換金等)

  • 1. 楽天会員は、予めリンク登録を行った場合に限り、楽天が定める楽天キャッシュ利用規約に基づき、楽天キャッシュ(プレミアム型)を利用(換金を含みます。)することができます。
  • 2. 楽天キャッシュ(プレミアム型)の換金は、リンク登録を行った楽天会員の名義の預金口座に入金することにより、これを行うことができます。
  • 3. 楽天銀行株式会社(以下「当行」といいます。)は、楽天からの委託に基づきリンク登録を行います。

第3条(禁止事項等)

  • 1. 楽天会員は、リンク登録を行うに当たって、リンク登録に係るシステムを損壊、解析又は複製等を行わないものとします。
  • 2. 楽天会員は、リンク登録を行うに当たって、虚偽の事実を登録しないものとします。
  • 3. リンク登録の実施時に入力されたユーザID、パスワード、暗証番号が登録されたものと一致することを当行所定の方法により確認した場合には、当行は、当該楽天会員による利用とみなし、第三者による不正な利用であった場合でも、当行は、これにより楽天会員に生じた損害、損失又は費用について一切責任を負わないものとします。

第4条(税金及び費用)

リンク登録に伴い税金又は付帯費用が発生する場合には、楽天会員がこれらを負担するものとします。

第5条(サービスの変更、停止又は終了)

  • 1. 当行は、法律の改廃、社会情勢の変化、天災等の不可抗力その他やむを得ない事情によりリンク登録の全部又は一部を変更、停止、又は終了することがあります。
  • 2. 当行は、停電、通信回線の事故、システム上の不具合、緊急メンテナンスの発生、その他やむを得ない事情により、一時的にリンク登録を停止することができます。
  • 3. 前2項の場合、当行は、当行ウェブサイトにその旨を掲載するなど、当行所定の方法により楽天会員に周知する措置をとるものとします。

第6条(規約の変更)

当行は、楽天会員に事前に通知することなく本規約を変更できるものとし、当行ウェブページ上に掲示することにより楽天会員に変更内容を告知するものとします。

第7条(免責)

  • 1. 前2条に定めるリンク登録の変更、停止、又は終了及びその他の理由により、楽天会員がリンク登録を行うことができなかったことにより、楽天会員に不利益又は損害が生じた場合であっても、当行に故意又は重過失がない限り、当行はこれらについて一切責任を負わないものとします。
  • 2. 当行は、リンク登録の運用にあたり障害が生じないことを保証するものではなく、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの遅滞、中断、中止、データの消失、リンク登録の利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他リンク登録に関して楽天会員に生じた損害につき、当行に故意又は重過失がない限り、当行は一切責任を負わないものとします。

第8条(利用者への連絡等)

  • 1. 当行から楽天会員に対する告知は、当行所定の方法で行います。
  • 2. 楽天会員がリンク登録を行うことにより当行が取得する個人情報については、当行の個人情報保護方針に基づき取り扱われます。

第9条(準拠法及び裁判管轄)

  • 1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
  • 2. 楽天会員は、本規約に基づく取引に関する訴えについては、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2010年3月31日制定


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会