ホーム > 住宅ローン > 各種保険商品 > 失業保障・入院保障特約


失業保障・入院保障特約

リーマンショック、完全失業率のアップ、リストラ、倒産等、景気のいい話が無い昨今。「自分だけは大丈夫」とは言えない時代。そんな時代だからこそ、「失業」というリスクに立ち向かう保障のついた特約をご用意しました。

楽天銀行の住宅ローンご利用のお客さま限定!入院保障付失業保障特約にご加入いただけます!自営業者・会社役員のかたもご加入いただけます!

失業保障のポイント

  1. 非自発的に失業した場合(※)、再就職まで最長6ヶ月間の返済を保障します。
  2. 雇用保険に加入していない会社経営者・役員や自営業者のかたも保障の対象になります。
  3. 失業保障保険金のお支払いは、ローン期間を通算して36ヶ月分を限度としてお支払いします。
  • 非自発的失業とは、勤務先の倒産・廃業・会社事由による解雇・一時的な希望退職の募集・退職勧奨等による失業です。

入院保障のポイント

  1. 病気やケガにより入院した場合、入院中のローン返済相当額を、最長6ヶ月分お支払いします。
  2. 入院保障保険金のお支払いは、ローン期間を通算して36ヶ月分を限度としてお支払いします。

失業保障の概要

非自発的に失業した場合、 再就職まで1回につき最長6ヶ月、借入期間通算で最長36ヶ月分、失業中の毎月の住宅ローンご返済相当額が保障されます。

<失業保障イメージ>

失業保障イメージ

  • 保障はお借入日より3ヶ月を経過した日の翌日より開始

入院保障の概要

病気やケガをした場合、退院まで1回につき最長6ヶ月、借入期間通算で最長36ヶ月分、入院中の毎月の住宅ローンご返済相当額が保障されます。

<入院保障イメージ>

入院保障イメージ

  • 保障はお借入日より3ヶ月を経過した日の翌日より開始

商品概要

付帯保険名称 失業信用費用保険/入院時のみ保障特約付帯就業不能信用費用保険
  • 引受保険会社:カーディフ・アシュアランス・リスク・ディヴェール(カーディフ損害保険会社)
特約を付帯できる住宅ローン 住宅ローン(金利選択型)、フラット35、フラット35S、「固定と変動」
  • つなぎローンはご利用いただけません。
ご利用いただけるかた 住宅ローン(金利選択型)、フラット35、フラット35S、「固定と変動」をお借入のお客さま(被保険者になれる方は主債務者のみとなります)
保険金の額 保険金の額は保険金支払該当月のローン契約の予定返済額(ボーナス返済月については、その返済額と月々の返済額)とします。
ただし、年間支払額は2,400万円以下とします。
特約料 お借入金額100万円当たり800円(年間) ※100万円単位、超過分は切り上げとなります。
例1:2,000万円お借入の場合、800円×20=16,000円(年間)
例2:2,020万円お借入の場合、800円×21=16,800円(年間)
保障内容
  • <失業保障:失業信用費用保険>
    保障開始日以降に、非自発的に失業し、再就職できない状態が継続し、ローン約定返済日が到来した場合、最長6ヶ月間を限度として、失業中のローン返済相当額が保険金として支払われます。
    • 非自発的失業とは、勤務先の倒産・廃業・会社事由による解雇・一時的な希望退職の募集・退職勧奨等による失業です。
    • 雇用保険に加入していない会社経営者・役員や自営業者のかたも保障の対象になります。
    • お支払いは、ご返済期間を通算して36ヶ月分を限度とします。
    • 保障開始日は、ローン実行日から3ヶ月を経過した日の翌日となります。(ローン実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に開始した失業は、保険金のお支払対象外となります。)
  • <入院保障:入院時のみ保障特約付帯就業不能信用費用保険>
    保障開始日以降に、病気やケガによる入院が継続し、ローン約定返済日が到来した場合、毎月のローン返済相当額が入院保障保険金として支払われます。
    • 入院保障保険金として、ローン返済相当額の保険金を最長6ヶ月分お支払いします。
    • 入院保障保険金のお支払いは、ローン期間を通算して36ヶ月分を限度とします。
    • 保障開始日は、ローン実行日から3ヶ月を経過した日の翌日となります。(ローン実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に開始した入院は、保険金のお支払対象外となります。)
    • 入院が終了した日の翌日から180日以内の再入院は、同一の入院として取り扱われ、保険金のお支払いが制限される場合があります。
保障の終了
  1. 死亡した時。
  2. 被保険者が満年齢80歳に到達した時。
  3. 楽天銀行と被保険者の間で締結した金銭消費貸借契約証書(以下、「金銭消費貸借契約」という)が無効であることが判明した時、取消もしくは解除された時、または金銭消費貸借契約の期限の利益を喪失した時。
  4. 被保険者の金銭消費貸借契約に基づく債務が消滅した時。
  5. 「カーディフ・アシュアランス・リスク・ディベール「被保険者のしおり」に記載される支払限度期間」の終了(所定の支払限度期間分の保険金が支払われた時)。
    *入院保障保険金の場合は、就業不能信用費用保険が終了し、失業信用費用保険は継続します。失業信用費用保険金の場合は、失業信用費用保険が終了し、就業不能信用費用保険は継続します。
  6. 「カーディフ・アシュアランス・リスク・ディベール保険約款第17条(告知義務違反による解除)」により被保険者が保険契約を解除された時
  7. 別途、楽天銀行と取り交わす「入院時のみ保障特約付帯失業信用費用保険・入院就業不能信用費用保険特約に関する確認書」により同意した事由に該当した時。
ご注意 失業・入院保障特約へのご加入にあたっては、必ず「被保険者のしおり」(契約概要・注意喚起情報)で詳細をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 「固定と変動」をご利用のお客さまは、フラット35用分、変動金利分、それぞれお申込いただく必要があります。


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会