ホーム > 住宅ローン > お借入手続きの流れ > 必要書類一覧


必要書類一覧

楽天銀行住宅ローンのお申込、ご契約に必要な書類の一覧です。
場合により、一覧にある書類以外にも必要なケースがあります。あらかじめご了承ください。

【必要書類に関するご注意】

  • お申込書類は、審査結果に関わらず返却はいたしません。
    個人情報の保護には十分留意しますが、お預かりしたすべての書類を当行にて消却処分させていただく場合があります。
    あらかじめご了承ください。
  • ご提出いただいた書類に記入漏れ・提出漏れがあった場合、通常よりもさらに審査手続きが遅れる場合があります。
    ご提出前には今一度書類のご記入漏れ・ご提出漏れをご確認ください。

必要書類一覧

借り換えの際は以下の点にご注意ください。

  • 住宅取得時に借り入れた住宅ローンのお借り入れ日(金銭消費貸借契約締結日)から今回の借り換え融資の申込日まで1年以上経過している。
    今回の借り換え融資の申込日の前日までの1年間返済に遅れがない。
  • 現在の住宅ローンに関わる融資対象住宅を第三者に賃貸していない。

申込書類(同封書類) (○:必須 △:該当する場合)

書類名称 申込人
連帯債務者
備考・注意事項
借入申込書
  • 訂正するときは、ボールペンで訂正箇所を二重線で消した上で押印し、正しい文字を余白に記載してください。
個人情報及び個人信用情報の取扱いに関する同意書(兼火災保険及び家財保険見積依頼)
  • マンション建物名もご記入ください。
  • 楽天インシュアランスへ火災保険の見積を希望されない方はチェックボックスにレ点をご記入ください。

長期8疾病就業不能保障特約付団体信用生命保険をご選択されたかた(引受保険会社:楽天生命)
(○:必須 △:該当する場合)

書類名称 申込人 連帯
債務者
備考・注意事項
長期8疾病就業不能保障特約付団体信用生命保険申込書兼告知書
  • 団体信用生命保険のお申込書の有効期限は、告知日より180日です。お借り入れが告知日より180日以降になる場合は、再度お申込が必要となります。
長期8疾病就業不能保障特約・介護保障特約付団体信用生命保険に関する確認書および、お客様のご意向把握アンケート
  • 介護保障特約を申し込まれるかたは、提出が必要となります。
健康診断結果証明書
  • お借入希望額が5,000万円を超えるかたはご提出ください。
  • 引受保険会社所定の専用書式※となります。
    (※所定の健康診断結果証明書の検査項目の全ての結果が記載されており、かつ告知日より1年以内に受診された「人間ドッグ成績表」または「健康診断結果証明書」でも代用可能です。)

団体信用生命保険(特約なし)をご選択されたかた (引受保険会社:住友生命)
(○:必須 △:該当する場合)

書類名称 申込人 連帯
債務者
備考・注意事項
団体信用生命保険申込書兼告知書 
  • 団体信用生命保険のお申込書の有効期限は、告知日より180日です。お借り入れが告知日より180日以降になる場合は、再度お申込が必要となります。
健康診断書 
  • お借り入れ希望額が5,000万円を超えるかたはご提出ください。
  • お手元に最新の健康診断書結果をお持ちのかたは、原本をご提出ください。
  • お手元に最新の健康診断書結果をお持ちでないかたは、楽天銀行より書式を郵送いたしますので、楽天銀行住宅ローンお問い合わせ先(0120-456-225)までお問い合わせください。

ご本人さまを確認する書類(○:必須、△:該当する場合)(連帯債務者さまもご提出が必要です)

書類名称 入手先 申込人
連帯債務者
備考・注意事項
住民票原本(発行後3ヶ月以内) 市区町村役場
  • 申込人、連帯債務者の家族全員と入居家族全員の記載があり、続柄の記載があるもの。
  • 外国籍のかたは在留資格等の記載があるもの。
  • 本籍地の記載は不要です。(記載のある場合は、マジックなどで黒く塗りつぶしてください)
運転免許証コピー(両面)※裏面に何も記載がない場合も両面必要  
  • 「運転経歴証明書」(写真付)も可。
  • 運転免許証をお持ちでない場合はパスポートをご提出ください。
  • 本籍地の記載は不要です。(記載のある場合は、マジックなどで黒く塗りつぶしてください)
健康保険証コピー(両面)※裏面に何も記載がない場合も両面必要  
  • 住所欄がある場合、現在のご住所が正しく記載されているかご確認ください。
パスポートコピー  
  • 運転免許証をお持ちでない場合ご提出ください。
  • 写真貼付ページ及び現住所の記載があるページが必要です。
《外国籍のかた》下記のいずれかひとつ(両面)※裏面に何も記載がない場合も両面必要
  1. 特別永住者証明書コピー(両面)
  2. 在留カードコピー (両面)(在留期限内のもの)
 
  • 外国籍のかたのお申込の対象者は、永住者および特別永住者のかたに限ります。

収入に関する資料(○:必須 △:該当する場合)

書類名称 入手先
  • 申込人
  • 連帯債務者(収入合算されるかた)
対象期間 備考・注意事項
給与収入
のみ
給与収入
のみ以外
確定申告
なし
確定申告
あり
確定申告
なし
確定申告
あり
源泉徴収票コピー
サンプル
勤務先 平成26年分
平成27年分
  • 給与支払者が複数ある場合は全ての源泉徴収票が必要になります。
  • 平成28年4月、5月の融資実行をご希望の場合は、平成25年分、平成26年分を ご用意ください。
  • 平成28年6月以降の融資実行をご希望で、平成28年度分の住民税特別徴収税額の通知書、または平成28年度分の住民税課税証明書の発行が受けられない場合は、平成25年分、平成26年分、平成27年分をご用意ください。
下記のいずれかひとつ
  1. 住民税特別徴収税額の通知書(納税義務者用)原本
  2. 住民税課税証明書原本
    サンプル
  • 勤務先
  • 市区町村役場
平成27年度分
平成28年度分
  • 市区町村によって書類の名称が異なる場合があります。
  • 支払給与の総額の記載があるものを取得ください。
  • 2.は給与収入の記載されたものを取得ください。
  • 住民税が給与天引されていない場合は、納税証明書の提出が必要となります。
  • 平成28年4月、5月の融資実行をご希望の場合は、平成26年度分、平成27年度分をご用意ください。
  • 平成28年6月以降の融資実行をご希望で、平成28年度分の発行が受けられない場合は、“お申込時”に、平成26年度分、平成27年度分をご用意ください。
  • 平成28年度分の公的証明書の発行が可能になりましたら、後日ご提出いただきます。
確定申告書および付表コピー
サンプル
      平成26年分
平成27年分
  • 収支内訳書、青色申告決算書、所得の内訳書を含みます。
  • 申告の際に提出した書面のコピーを全てご添付ください。
  • 収入が給与所得のみであっても、以下に該当するようなかたについては確定申告書および付表コピーのご提出が必要となります。
    1. 年収2,000万円超のかた
    2. 複数の勤務先から収入があるかた
  • 収入が給与所得のみで、確定申告を各種控除のためのみにされたかたについては、ご提出不要です。
    • 住宅ローン控除、医療費控除、ふるさと納税等の寄付金控除
所得税納税証明書(その1・その2)原本
サンプル
税務署     平成26年分
平成27年分
  • 収入が給与所得のみであっても、以下に該当するようなかたについては所得税納税証明書(その1・その2)原本のご提出が必要となります。
    1. 年収2,000万円超のかた
    2. 複数の勤務先から収入があるかた
  • 収入が給与所得のみで、確定申告を各種控除のためのみにされたかたについては、ご提出不要です。
    • 住宅ローン控除、医療費控除、ふるさと納税等の寄付金控除
《法人決算書》
  1. 決算報告書コピー
  2. 法人確定申告書コピー
勤務先 直近2年分
  • 法人代表者のかたは必要です。
    (法人代表者以外のかたでも後日提出を依頼する場合があります。)
  • 1.勘定科目内訳書を含むもの。
  • 2.付表を含むもの。

※借入申込の直前に転就職されたかた、借入申込の直前に産休・育休を取得されたかた、借入申込の直前に海外勤務から復帰したかた、公的年金等の収入があるかたは、該当するかたのみご提出いただく項目欄もご確認ください。

物件に関する書類 (○:必須 △:該当する場合)

書類名称 入手先 注文住宅 建売住宅
中古戸建住宅
マンション 備考・注意事項
不動産売買契約書コピー(全ページ)  
  • 購入時に締結されたもの。(条項部分を含めて必要です。)
  • 当初の契約後に変更契約・追加契約を締結した場合は、該当する「契約書」または「注文書および注文請書」のコピーを併せてご提出ください。
重要事項説明書コピー(全ページ)  
  • 購入時に締結されたもの(受領書部分がある場合はその部分も含めて必要となります。)
  • 公団・住宅供給公社等の分譲地の場合、重要事項説明書が作成されていない場合があります。その場合、返送時送付表の通信欄に現状をご記入ください。
  • 土地を相続・贈与で取得した場合は前所有者の保管状況によりない場合があります。
工事請負契約書コピー(全ページ)      
  • 当初の契約後に変更契約・追加契約を締結した場合は、該当する「契約書」または「注文書および注文請書」のコピーを併せてご提出ください。
  • 見積書や領収証は、建設費・購入価額の対象となりません。
敷地の登記事項証明書(全部事項証明)コピー
(発行後3ヶ月以内のもの)
 
  • 交付請求する際、「全部事項証明書、共同担保目録付き(抹消を含む全部)」にして申請してください。
  • 建設地のほかに私道部分や私道持分がある場合は、それらの部分も含めてご提出ください。
  • マンションのかたで、敷地権化されていない場合はご提出ください。
建物の登記事項証明書(全部事項証明)コピー
(発行後3ヶ月以内のもの)
 
  • 交付請求する際、「全部事項証明書、共同担保目録付き(抹消を含む全部)」にして申請してください。
物件間取図      
  • 間取りが確認できる平面図をご提出ください。
配置図のコピー      
住宅地図コピー  
  • 物件所在地にラインマーカーでマークを付けてください。
検査済証のコピー 市区町村役場  
  • お手元に検査済証がない場合、検査済証が発行されたことが確認できる証明書として、市町村役場で「台帳記載事項証明書」を取得いただきご提出をお願いします。
火災保険証券または契約者カードなど
火災保険の加入状況が確認できる書類のコピー (表・裏両面)
 
  • 火災保険の満期日が今回の住宅ローンの最終返済日より前に到来する場合には、借り換え時新たな火災保険の加入を条件とする場合があります。
  • 現在加入されていない場合は、ご加入いただくことが条件です。

現在の住宅ローンのご返済状況を確認できる書類(○:必須 △:該当する場合)

書類名称 申込人
連帯債務者
備考・注意事項
現在返済中の住宅ローンの返済(償還)
予定表コピー
  • 直近の返済日を含む過去1年分のコピーが必要となります。お手元にない場合は、現在返済中の金融機関に再発行をご依頼ください。
  • 対象期間に一部繰上返済をされた場合は、繰上返済前の返済予定表も必要になります。
  • ネットバンキング画面を印刷した場合など、返済予定表にお借り入れされたかたのお名前の記載がない書式の場合は、お借り入れされたかたのお名前が記載された部分も必要になります。
  • 複数の住宅ローンのお借り入れがある場合は全て必要になります。
返済口座通帳のコピー
  1. 表紙(口座名義の記載箇所)
  2. 明細
  • 直近の返済日を含む過去1年分のコピーが必要です。
  • 通帳に未記帳取引がある場合には、未記帳部分の個別取引明細が別途必要になりますので、現在返済中の金融機関にご相談ください。
  • 勤務先の社内融資や共済組合で住宅ローンをご利用され、ローン返済金が給与控除になっている場合は、該当期間に係る給与明細のコピーが必要となります。

※借入申込の直前に転就職されたかた、借入申込の直前に産休・育休を取得されたかた、借入申込の直前に海外勤務から復帰したかた、公的年金等の収入があるかたは、該当するかたのみご提出いただく項目欄もご確認ください。

  • 住宅ローン(金利選択型)  該当するかたのみご提出いただく書類

就業不能・失業信用費用保険(同封書類)(○:加入を希望される場合)

書類名称 お申し込み人 備考・注意事項
就業不能信用費用保険・失業信用費用保険【申込書兼告知書兼同意書】
  • 連帯債務者はご加入いただけません。
  • 告知期限は6ヶ月です。
入院時のみ保障特約付帯失業信用費用保険・入院就業不能信用保険契約に関する確認書(金利選択型用)

つなぎローン(○:必須)

書類名称 土地購入資金 着工金 中間金 備考・注意事項
工程表 -  
建築現場写真 - 「建築計画のお知らせ」標識と全体の現場写真の2枚をご用意ください

その他の借り入れがあるかた(○:必須)

書類名称 入手先 お申し込み人
連帯債務者
備考・注意事項
その他の借り入れ明細  
  • お申込人または連帯債務者のかたが借入名義人となっている全てのお借り入れについてご提出ください。
  • 返済予定表または残高、毎月の返済額を確認できる書類(お借り入れの内容の確認可能な部分を含みます)
  • 完済予定のお借り入れが含まれる場合には、該当するお借り入れの返済予定表に「完済予定」と明記し、あわせて完済予定時期を記載ください。

住宅購入、借り換えに合わせたリフォーム資金の取り扱いについて(○:必須 △:該当する場合)

書類名称 お申し込み人 備考・注意事項
リフォーム前の写真
  • 施工業者さまにお客さまよりご依頼ください(完成後、リフォーム後写真をご提出頂きます)。
  • リフォーム箇所が確認できるものをご提出ください(現状配置図に撮影箇所を明示したものを添付)。
リフォーム見積書、契約書
  • 施工業者さまにお客さまよりご依頼ください。
リフォームの予定図面(立面図、平面図、配置図、間取図等)
  • 施工業者さまに完成後の工事図面をご依頼ください。
  • 大規模な増改築等の場合に建築基準法上必要とされる場合は、建築確認申請書をご提出ください。

該当するかたのみご提出いただく書類

書類名称 お申し込み人
連帯債務者
備考・注意事項 申込書類
記入例
住宅建築に関する地主の承諾書
  • 物件の土地が『借地』の場合はご提出ください。
  • 『賃貸借』の場合「賃貸借契約書(コピー)」を添付ください。
  • 『使用貸借』の場合「土地所有者の印鑑証明書(コピー)」(発行後3ヶ月以内)を添付ください。
[PDF:184KB]
PDF
記入例
住所変更届
  • 申込者様(セカンド・親族居住者用を除く)
    旧住所にて契約されたかたは、住所変更届と併せて新住所の住民票をご提出ください。(提出時期:転居後直ちに)
[PDF:27KB]
PDF
記入例
《転職・復職されたかた》
給与明細書3ヶ月分、賞与明細書
  • 給与明細書3ヶ月分をご用意できない方は、雇用契約書または採用通知書(給与が記載されているもの)をご提出ください。
  • 賞与明細書には、賞与の対象期間を明記してください。
 
《産休・育休後、海外勤務から復帰されたかた》
  1. 給与明細書3ヶ月分、賞与明細書
  2. 在籍証明書
  • 賞与明細書には、賞与の対象期間を明記してください。
 
《公的年金等の受給者のかた》
年金証書等コピー
  • 年金収入以外の収入がある場合には該当する書類も併せて必要となります。
 
《公的年金等の受給者のかた》
下記のいずれかひとつ
  1. 年金の源泉徴収票コピー(平成26年分・平成27年分)
  2. 年金の振込通知書等コピー(平成26年分・平成27年分)
  • 紛失・使用済の場合は支払者に再発行を依頼してください。
 
《敷地が借地》
下記のいずれかひとつ
  1. 敷地の賃貸借契約書
  2. 地上権設定契約書のコピー
  • 敷地が『借地』(普通借地権、定期借地権、または建物譲渡特約付き借地権)の場合。
  • 契約締結時から地代に変更がある場合は、現在適用されている地代の改定通知書のコピーも必要となります。
  • 地代について支払っていることがわかる書類をご提出ください。
 
《敷地が仮換地》
仮換地証明書・仮換地図のコピー
  • 敷地が『仮換地』の場合
 

その他の書式集

書類名称 該当されるかた ご提出いただく時期 申込書類
借入内容変更依頼書 借入申込書ご提出後に、お借入ご希望内容等を変更されるかた お申込後~ご契約前まで [PDF:142KB]
PDF


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会