ホーム > 住宅ローン > 住宅ローンのピックアップFAQ > 抵当権抹消手続きとは、どのような手続きですか。


住宅ローンのピックアップFAQ

抵当権抹消手続きとは、どのような手続きですか。

抵当権抹消とは、不動産など設定されている抵当権を抹消することです。(「抵当権抹消登記」といいます。)
通常は、現在の住宅ローンをお借入されたときに、建物と土地に対して、そのお借入の担保として抵当権が設定登記されているため、住宅ローンを借り換える場合には抵当権を外す(抹消する)手続きが必要になります。

住宅ローンを借り換える場合は、借り換え先である金融機関指定の司法書士が抵当権抹消手続き、および第一順位抵当権の設定登記を同時に行うことが多く、その場合にはお客さまご自身で手続きをすることはありません。

  • 司法書士への報酬費用はお客さまのご負担となります。
  • 公的金融機関からのお借入で、当該金融機関の都合により、借入日当日に抹消書類の受取りができない場合は、一時的に弊行が第二順位以降の抵当権を設定する場合もあります。


楽天銀行 住宅ローンをご検討のかたはこちら

「3,000万借りるとしたら、月々の返済額は?」
「今の年収で借りられる金額を知りたい」
「借り換えした場合のメリットを知りたい」

月々の返済額はいくら?
住宅ローンシミュレーション計算

楽天銀行 住宅ローンお申込希望のかたはこちら

「新規借り入れを申し込みたい」
「他社からの借り換えを申し込みたい」
「フラット35の申込みに進みたい」

最短、翌日スピード回答!
住宅ローン新規お借り入れの事前審査お申込

資料請求はこちら

「パンフレットを自宅に送付してほしい」

「楽天銀行の住宅ローンの情報を、
印刷していつでも見られるようにしておきたい」

PDFデータでも提供中!
資料請求/ダウンロード(住宅ローン新規お借り入れ)


  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会