ログイン方法

通常のログイン

楽天銀行のトップページ 別ウィンドウ表示で画面右上にある「ログイン」ボタンを押すと、ログイン画面が表示されます。
ログイン画面では、お客さまが設定した「ユーザID」と「ログインパスワード」を入力して、ログインしてください。

  • スパイウエア対策に、セキュリティボードもご利用いただけます。

ログインの認証強化(1) 合言葉認証

楽天銀行ではログイン認証を強化するために、お客さま自身で合言葉を設定していただくことができます。

ログインの認証強化(2) ログイン制限

クイックログイン登録済み携帯電話」か「ワンタイム認証」を利用して、口座の鍵を開けることもできます。この場合、本人認証を二重にできますので、お客さまの口座をしっかりガードできます。

モバイルサイト・スマートフォン向けアプリケーションからのログイン

クイックログイン未設定のお客さま

ログイン画面では、お客さまが設定した「ユーザID」と「ログインパスワード」を入力して、ログインしてください。

クイックログイン設定済のお客さま

「支店番号」、「口座番号」が表示されます。ログインパスワードの先頭4桁を入力して、ログインしてください。

  • スマートフォンでは全ての桁数のパスワードを入力する必要がございます。
  • 個人のお客さまのみ対象です。

長期間ログインされてないお客さまへ

楽天銀行では、2007年1月15日(AM7:00)より、「支店番号」・「口座番号」・「ログインパスワード」を用いてログインする方法を廃止し、「ユーザID」と「ログインパスワード」を用いてログインする方法へと変更しました。また、「ログインID」は「ユーザID」に名称を変更いたしました。

2007年1月15日(AM7:00)以降ログインしていないお客さまで、ユーザIDを設定していないお客さまは、「初期ユーザID(「支店番号」と「口座番号」をつなげた10桁の数字)」と「ログインパスワード」を入力してログインし、新たに「ユーザID」を設定してください。