カードの停止・再発行

現在お持ちのキャッシュカードを停止する場合は、ログイン後の画面から「カード紛失・盗難のお届け」機能を利用してお手続きを行ってください。なお、引き続きキャッシュカードのご利用(再発行)をご希望の方は、カードの停止後、ログイン後の「カード・ATM」メニューからお申し込みください。

お手続き可能な停止事由

  • カードの汚損/破損
  • 磁気/IC不良
  • カード券面の印字氏名の変更
  • デビット用暗証番号の変更
  • カード種別変更
  • カードにロックがかかってしまった
  • カードの退会
  • カードの再発行手数料は、カードの種別によって異なります。ご希望のカードのページをご参照ください。

キャッシュカードの停止方法/「盗難・紛失のお届け」機能のご利用方法

STEP1ログイン後、手続き画面へアクセス

取引画面にログイン後、「カード・ATM」タブを選択してください。

PCからのお手続き

カード画像下にある「盗難・紛失の場合」ボタンを押してください。

携帯からのお手続き

取引画面にログイン後、「カード」から「カード紛失のお手続きはコチラ」を押してください。

STEP2手続き開始

停止するカードを「(1)チェックボックス」で選択。→「(2)お手続き開始ボタン」を押してください。

STEP3情報の入力(紛失 盗難以外のカード停止の場合)

紛失・盗難以外のカード停止の場合は、
「a.状況」と「b.発生場所」はそれぞれ「その他」を選択してください。
「c.状況詳細」には、「カードを停止する理由」を簡単に入力してください。(【例】カードを破損したため など)
「d.発生日時」には、「お手続きしている現在の時間」を入力してください。
「e.警察への届出」は、「届出未済」を選択してください。

  • 紛失・盗難以外の理由でカード停止する場合は、警察へ届け出ていただく必要はありません。

STEP4カード停止の完了

確認後、入力内容に問題がなければ「実行」ボタンを押してください。これでキャッシュカードの機能を停止することができます。(クレジット機能・デビット機能含む)

  • 紛失・盗難以外の理由でカード停止する場合は、各提携カード会社への連絡は不要です。
  • 楽天銀行デビットカード(Visa)の会費につきましては、カード停止の完了日以降発生する会費の引落しは停止となります。いったんお支払いいただいた楽天銀行デビッ トカード(Visa)の年会費の返金はいたしかねます。また、新たにキャッシュカードを再申込いただいた場合は、新しくお持ちいただいたキャッシュカードの種別に応じ て会費や発行手数料が引落しされます。

カードの再発行

カードの停止を行っても、新しいキャッシュカードは自動で再発行されません。 カードの再発行をご希望の方は上記の「カード停止」の手続きを済ませた上で、お客さまご自身で改めてお申し込みください。