楽天スーパーポイントが貯まる銀行!450万口座突破!日本最大級のネットバンク 楽天銀行



ホーム > 楽天銀行について > 募金・寄付 > 東日本大震災の被災者義援金について


東日本大震災の被災者義援金について

東北地方支援の為、皆様のご協力をお願いいたします。

2011年3月11日に発生した東日本大震災により、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

楽天グループでは、様々な決済方法を利用する募金受付を行っております。引き続きのご協力をお待ち申し上げます。

皆様からお寄せいただきました募金は、未来を担う子供たちに役立てさせていただくため、楽天グループより、岩手・宮城・福島の震災孤児や遺児の育英基金などに寄付させていただきます。

  • 現在までの募金総額には、震災当初から行っていた義援金募金の受付金額も含まれます。
楽天グループの
募金総額
710,111,225円 (2014年8月31日現在)
楽天銀行の募金総額
(2011年3月13日から現在まで)
477,066,477円 (2014年8月31日現在)
第1回送金金額 401,113,668円 (2011年4月12日に日本赤十字社へ送金)
第2回送金金額 42,374,739円 (2011年6月7日に日本赤十字社へ送金)
第3回送金金額 24,354,914円 (2012年11月15日に東北3県へ送金)
第4回送金金額 4,088,765円

募集期間

2014年1月10日(金) ~ 2015年1月31日(土)

東日本大震災の被災者義援金

領収書発行について

2011年3月13日(日)~2011年5月31日(火)までの受付分について
上記期間中にお振り込みいただきました義援金につきましては、「特定寄附金」として寄附金控除の対象となります。
なお、確定申告にて寄附金控除の申告を行う場合、領収書が必要となりますので、楽天銀行カスタマーセンターまでお問い合わせ下さい。
  • 領収書の発行につきましては、多数の義援金を寄せていただいていることもあり、ご要望の期日までに発行できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
2011年6月1日(水)以降の受付分について
2011年6月1日(水)以降に受け付けた義援金は、日本赤十字社の他、育英基金等に対しても義援金の送金を行なっておりますため、領収書の発行はいたしません。また、寄付金控除の対象となりませんので、あらかじめご了承ください。

寄付する

楽天銀行口座をお持ちの方
下の寄付するボタンをクリックし、支払画面にログインしてください。金額を入力いただき、確認画面で暗証番号を入力すると寄付完了です。
楽天銀行口座をお持ちでない方
各金融機関のATMやインターネットバンキング等を通じて寄付ができます。
銀行名 楽天銀行
支店名 ホンテン
支店番号 101
口座種別 普通預金口座
口座番号 9000172        
口座名義 楽天銀行株式会社 楽天クラッチ募金口
口座名義カナ 「ラクテンギンコウ(カ)ラクテンクラツチボキングチ」または「ボキン」
  • 他行からのお振込の場合、ご利用金融機関が設定する振込手数料が別途かかります。
  • 上記、寄付するボタンからの寄付は、一切手数料はかかりません。
  • 楽天銀行法人ビジネス口座・個人ビジネス口座から支店名、口座番号を入力してのお振込は手数料がかかります。
    詳しくは手数料一覧へ

楽天グループにおける東日本大震災の被災者義援金募集活動


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

  • お客さまの声にお応えし、生まれ変わります