ホーム > 法人のお客さま > セキュリティ > セキュリティサービスについて > セキュリティボード


セキュリティボード

キーロガー対策にワンタイム機能を備えたセキュリティボードをご用意しております。

特徴/効果

キーロガータイプのスパイウェア対策に有効

「セキュリティボード」を使うと、ログインパスワードや暗証番号をキーボードから直接入力しなくてもよいので、キーロガー対策にオススメです。

使い方も簡単

「セキュリティボード」とは、「暗証番号の数字」と「その数字に対応する英字」(または「ログインパスワードの英数字」と「その英数字に対応する英字」)の組み合わせを表にしたものです。お客さまはこの「セキュリティボード」を参照し、ログインパスワードや暗証番号を英字で入力することができます。

ワンタイム機能でさらに安心

「セキュリティボード」に表示される「暗証番号の数字」と「その数字に対応する英字」(または「ログインパスワードの英数字」と「その英数字に対応する英字」)の組み合わせは、ログインパスワードや暗証番号の入力ごとに変更されます。

ご利用方法

セキュリティボードを利用した暗証番号の入力事例

STEP1 

お客さまの暗証番号が「1234」の場合、以下の「セキュリティボード」では、英字の「phmv」に対応しますので、暗証番号の入力欄に英字の「phmv」と入力するか、英字の「phmv」をクリックしてください。

STEP2セキュリティボードの表示

ログイン画面の「セキュリティボードを利用する」リンクをクリックすると、セキュリティボードがポップアップします。

STEP3セキュリティボードの利用

お客さまのログインパスワードが「123456」の場合、以下の「セキュリティボード」では、英数字の「3MrKv9」に対応しますので、パスワードの入力欄に英数字の「3MrKv9」と入力するか、英数字の「3MrKv9」をクリックしてください

注意事項

  • 暗証番号の入力方法については、セキュリティボードを参照して英字で入力(マウスでクリック)していただくか、通常通り暗証番号を直接入力していただくかの、いずれでも可能ですが、スパイウェア対策として、セキュリティボードのご利用をお薦めいたします。
  • セキュリティボードは毎回変更されますので、お取引きの都度、新しいセキュリティボードにそってご入力ください。(ワンタイム機能)
  • 暗証番号の入力欄には、数字と英字を混在して入力しないでください。また英字の入力時は、半角小文字で入力してください。
  • パスワードの入力欄では、英字に半角/全角の区別があります。ご注意ください。
  • ご利用のパソコンの設定によっては、セキュリティボードが利用できない場合があります。

  • スマホでカード決済【楽天スマートペイ】
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!

このカテゴリの
よくあるご質問

  • お問い合わせ先
  • ご利用ガイド
  • 楽天 保険一括見積もり
  • 金融犯罪にご用心!全国銀行協会

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会