ホーム > 法人のお客さま > セキュリティ > セキュリティサービスについて > ワンタイム認証


ワンタイム認証

お手続きごとに変わるパスワード(ワンタイムキー)を利用して認証を行う、楽天銀行の基本となるセキュリティサービスです。

特徴/効果

なりすましの防止に効果的です

お手続きごとに変わるパスワード(ワンタイムキー)を、ワンタイム認証が必要なときに、お客さまが設定しているメールアドレスあてにお送りします。第三者からは推測されにくく、なりすましの防止に効果的です。
また、1回ごとに変わるパスワード(ワンタイムキー)の有効期限は、発行から60分です。

パスワードが毎回変わる強固なセキュリティ機能です

楽天銀行が自動発行するパスワード(ワンタイムキー)は、発行するごとに変更されますので、キーロガーなどのスパイウエア対策としても安心です。

1. ワンタイムキーを入力してください。 2. ワンタイムキーが送られてきます。 3. ワンタイムキーを入力!

  • ワンタイムキーが受け取れない場合、ワンタイム認証を必要とするお手続きがすべてご利用できなくなります。
    万一に備え、複数のメールアドレスをワンタイム認証に利用するメールアドレスに設定してください。

対象となるお取引

ワンタイム認証は、楽天銀行のセキュリティ対策としてご利用が必須のサービスです。対象のお取引は以下の通りとなりますのでご注意ください。

  • 振込(※)
  • かんたん振込(メルマネ)(※)
  • 楽天銀行かんたん決済プラスによる支払(※)
  • 各種セキュリティの設定/変更/解除
  • 「ログイン制限」ご利用時のログイン認証
  • ワンタイム認証に利用するメールアドレスの設定

お客さまのご利用環境やお取引内容を総合的に分析し、セキュリティリスクの高い取引を検知した場合に、ワンタイム認証を行わせていただきます。第三者によるなりすまし被害を防止するため、初めてのご利用環境からのお取引に、ワンタイム認証が必要となる場合があります。

  • ワンタイム認証用メールアドレスが無効となりワンタイムキーが受け取れなくなってしまった場合は、書面によるセキュリティ設定の解除が必要となります。解除手続きが完了するまでの間、ワンタイム認証をともなうお取引は一切行えませんので、あらかじめご了承ください。

ワンタイム認証に利用するメールアドレスの設定方法

ワンタイム認証を利用するためには、あらかじめワンタイム認証に利用するメールアドレスを設定しておく必要があります。

STEP1メールアドレスの登録

サービス用メールアドレスとして楽天銀行に登録しているメールアドレスを、ワンタイム認証に利用するメールアドレスとしても設定することで、ワンタイムキーをすぐに受け取ることができます。また、サービス用メールアドレスを登録されていないお客さまや、ワンタイム認証に利用するメールアドレスを複数用意したいお客さまは、まずサービス用メールアドレスをご登録ください。

STEP2設定画面へのアクセス

ログイン後、MyAccount画面のサービス選択にある口座情報照会/管理項目より「メール設定」を選択します。

口座管理プラスのサービスをご利用のお客さまは、セキュリティ権限をお持ちのかたであれば、ログイン後のサービス選択にあるセキュリティ項目の「各種セキュリティサービス設定」から「メール設定」を選択します。

STEP3設定の開始

メール設定画面にお客さまが登録しているメールアドレスが表示されます。
ワンタイム認証に利用するメールアドレスに設定したいメールアドレスの右にある「ワンタイム認証」項目の、「変更」ボタンを押してください。

  • メールアドレスが表示されない場合はメールアドレスが登録されていないことが考えられます。その場合は、メールアドレスの登録を行う必要があります。

STEP4ワンタイム認証

ワンタイムキーの送信」ボタンを押して、ワンタイムキーを送信します。
メールで届いたワンタイムキーを入力して「ワンタイムキーの設定」ボタンを押してください。これで、ワンタイム認証に利用するメールアドレスの設定は完了です。

  • ワンタイム認証に利用するメールアドレスに設定しているメールアドレスが1つもない場合、ワンタイムキーはこれから設定するメールアドレスに届きますが、2回目以降の設定時はすでにワンタイム認証に利用するメールアドレスとして設定済のメールアドレスに届きます。

ワンタイム認証の方法

振込など資金移動の場合

例)振込内容の確認画面

STEP1ワンタイムキーの受け取り

内容の確認画面で自動的にワンタイムキーが送信されます。

STEP2ワンタイムキーの確認

お客さまが設定したワンタイム認証に利用するメールアドレス宛にワンタイムキーが届きます。

  • ご利用のプロバイダによって、メールが届く時間には若干の違いがあります。
  • お使いのメールソフトの、「新着メールの受信」等の操作を行ってください。

STEP3認証

メールで届いたワンタイムキーを楽天銀行画面内の入力項目に入力し、「振込実行」ボタンを押してください。
認証情報に問題がなければ、ワンタイム認証完了です。

  • ワンタイムキーの有効期限は、発行から60分となります。
  • 発行された最新のワンタイムキーが有効となります。

セキュリティの設定などの場合

例)IP制限サービスの登録

STEP1ワンタイムキーの受け取り

設定画面で「ワンタイムキーの送信」ボタンを押すとワンタイムキーが送信されます。

STEP2ワンタイムキーの確認

お客さまが設定したワンタイム認証に利用するメールアドレス宛にワンタイムキーが届きます。

  • ご利用のプロバイダによって、メールが届く時間には若干の違いがあります。
  • お使いのメールソフトの、「新着メールの受信」等の操作を行ってください。

STEP3認証

メールで届いたワンタイムキーを楽天銀行画面内の入力項目に入力し、「ワンタイムキーの設定」ボタンを押してください。
認証情報に問題がなければ、ワンタイム認証完了です。

  • ワンタイムキーの有効期限は、発行から60分となります。
  • 発行された最新のワンタイムキーが有効となります。

注意事項

  • ワンタイムキーが受け取れない場合、ワンタイム認証を必要とするお手続きがすべてご利用できなくなります。
    万一に備え、複数のメールアドレスをワンタイム認証に利用するメールアドレスに設定してください。
  • ワンタイムキーは連続して送信することが可能ですが、常に最新のワンタイムキーのみが有効となります。
  • メールで届いたワンタイムキーの有効期限は、発行から60分です。期限が切れてしまった場合は、再度送信を行ってください。
  • ドメイン指定受信などを利用される場合は、「pre_reg@ac.rakuten-bank.co.jp」・「service@ac.rakuten-bank.co.jp」からのメールを受信できるようにしてください。
  • 電話やメールによるワンタイム認証・メールアドレスの設定変更・ワンタイムキーの再発行などは、セキュリティ上楽天銀行では一切応じていません。お客さまご自身のみが認証・設定・発行可能なものとなっています。

  • スマホでカード決済【楽天ペイ】
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!

このカテゴリの
よくあるご質問

  • お問い合わせ先
  • ご利用ガイド
  • 楽天 保険一括見積もり
  • 金融犯罪にご用心!全国銀行協会

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会