ホーム > 法人のお客さま > セキュリティ > セキュリティサービスについて


セキュリティサービスについて

大切な資金を守るため、強固な認証手段であるワンタイム認証や、各セキュリティサービスをご活用いただき、楽天銀行をより安全快適にご利用ください。

セキュリティの基本サービス

ワンタイム認証 必ずご利用ください 楽天銀行のセキュリティサービスの基本となる強固なセキュリティ機能です。ご登録いただくメールアドレスとワンタイムキー(1回限りで無効となるパスワード)を使った認証機能です。
  • 法人ビジネス口座では、携帯電話、PHSなどのメールアドレスはご利用いただけません。

ご利用いただきたいセキュリティサービス

万一の被害を抑えることに効果的なサービス

セキュリティサービス 目的 説明
IP制限サービス 被害防止 パソコンからのログインには特に影響ありませんが、登録したIPアドレス以外からのサービス利用(振込など)を制限します。
ログイン制限 不正ログイン防止 パソコンからのログイン認証にワンタイム認証を追加します。第三者による不正ログインの防止に効果的です。
振込限度額設定 被害防止/軽減 一日あたりに振込可能な金額をお客さまが任意で設定できます。
不正にログインされてしまった場合など、万一の被害を抑えることに効果的です。
ATM出金制限 被害防止/軽減 ATMからの出金金額や出金可能時間、出金可能なATMの種類などを制限できます。
キャッシュカードの盗難など、万一の被害を抑えることに効果的です。

口座の不正な利用を発見することに効果的なサービス

セキュリティサービス 目的 説明
取引通知サービス 不正な利用の発見 入金、出金、設定変更などがあった場合に、お取引内容をメールで通知します。
ログイン履歴閲覧 不正ログインの発見 口座にログインした日時・IPアドレスなどを表示します。第三者による不正ログインがあった場合に早期発見が可能です。

パスワード等の詐取防止に効果的なサービス

セキュリティサービス 目的 説明
セキュリティボード スパイウェア対策 キーロガ-などのスパイウェア対策として、暗証番号をキーボードから直接入力しない「セキュリティボード」を導入しています。
ベリサイン EV SSL証明書 フィッシング詐欺対策 楽天銀行のインターネットバンキングサイトであることが、アドレスバーにわかりやすく表示されるようになります。
  • EV SSLに対応したブラウザ(Internet Explorer 7以降やFireFox 3.5.4以降など)をご利用の場合のみ表示されます。

楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)に効果的なサービス

セキュリティサービス 目的 説明
J/Secure (ジェイセキュア) 不正利用防止 インターネット上でカード支払をする際に、通常の取引情報に加え、JCBカード発行会社にあらかじめ登録したパスワードをご入力いただくことにより、本人認証を行うサービスのことです。第三者によるお客さまのカードの不正使用を防止します。

  • スマホでカード決済【楽天ペイ】
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!

このカテゴリの
よくあるご質問

  • お問い合わせ先
  • ご利用ガイド
  • 楽天 保険一括見積もり
  • 金融犯罪にご用心!全国銀行協会

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会