ホーム > 法人のお客さま > 外貨預金 > お取引開始までのご案内


お取引開始までのご案内

お取引の際に必ずお読みください 外貨預金の重要事項

口座開設について

楽天銀行において外貨普通預金をお取引いただくには、楽天銀行口座(普通預金口座)と外貨預金口座が必要です。
したがって、いずれかが未開設、いずれも未開設の場合には口座開設手続きが必要となります。

  • なお、両口座開設後は、一度のログインで、すべてのお取引が可能となります。
  • お客さまカードの登録情報によって、楽天銀行が、お客さまにとって適切なお取引でないと判断した場合、一部のお取引を制限させていただくことがございます。

STEP1楽天銀行口座開設

STEP2お客さまカード登録

STEP3外貨預金口座開設

外貨普通預金 お預入方法

お取引画面のご注意

外貨普通預金のお取引では、預入内容確認画面に切り替わった後、8秒以内(※)に「実行」ボタンを押すことで、お預入が実行されます。
8秒以上経過すると、お預入が実行できなくなります。再度「レート再表示」ボタンを押してください。
また、8秒以上経過する前に表示レートと最新レートが大きく乖離した場合には、最新のレートを再表示します。
最新レートの表示をご確認の上、あらためてお取引の判断をしてください。

  • 画面に表示される秒数は目処であり、お客さまのPC性能や通信環境によっては、まれに残り時間0秒と表示された後に「実行」ボタンを押しても取引が成立する場合があります。「実行」ボタンを押される際は充分ご注意ください。

上記「8秒」の時間制限につきまして、お客さまがお使いのPCや通信環境によっては、画面上で8秒以内に「実行ボタン」を押した場合でもお取引できない場合があります。また、これは楽天銀行の推奨環境であっても起こり得ます。恐れ入りますが予めご了承ください。

外貨普通預金 お払戻方法

お取引画面のご注意

外貨普通預金のお取引にあたっては、払戻内容確認の際、8秒以内に「実行」ボタンを押す必要があります。
8秒以上経過すると、払戻が実行できなくなります。再度「レート再表示」ボタンを押してください。
また、8秒以上経過する前に表示レートと最新レートが大きく乖離した場合には、最新のレートを再表示します。
最新レートの表示をご確認の上、あらためてお取引の判断をしてください。

  • 画面に表示される秒数は目処であり、お客さまのPC性能や通信環境によっては、まれに残り時間0秒と表示された後に「実行」ボタンを押しても取引が成立する場合がございます。「実行」ボタンを押される際は充分ご注意ください。

上記「8秒」の時間制限につきまして、お客さまがお使いのPCや通信環境によっては、画面上で8秒以内に「実行ボタン」を押した場合でもお取引できない場合があります。また、これは楽天銀行の推奨環境であっても起こり得ます。恐れ入りますが予めご了承ください。

  • 外貨普通預金にお預入の外貨を円に払い戻す際には、「払戻」、または「通貨の解約」という方法があります。 「通貨の解約」の際は、解約時の為替取引適用レートにて「元本全額および経過利息」が円換算されます。また、「払戻」とは異なり、実行時の時間制限はありません。
    • 「通貨の解約」時には為替取引適用レートの表示が行われませんので、別途事前に為替取引適用レートをご確認いただきますようお願いいたします。
  • お払戻金額が1円相当額に満たない場合、お払戻しはできません。

お問い合わせ先・受付時間

外貨普通預金について、よくあるご質問をご確認いただいても不明点がある場合は、下記のカスタマーセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

楽天銀行カスタマーセンター
フリーダイヤル 0570-03-0036
または03-6832-2275
受付時間:9:00~17:00 ※土日祝日を除く
  • 電話番号はお間違えにならないようご注意ください。

  • スマホでカード決済【楽天ペイ】
  • メールアドレス複数登録のお願い
  • よくある質問 ご不明点解決!

このカテゴリの
よくあるご質問

  • お問い合わせ先
  • ご利用ガイド
  • 楽天 保険一括見積もり
  • 金融犯罪にご用心!全国銀行協会

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会