ホーム > 資産運用 > 投資信託 > 投資信託の重要事項


投資信託の重要事項

投資信託は預金等とは異なり、元本保証および利回り保証のいずれもなく、元本割れが生じるリスクがあります。ご購入の際は「目論見書」と「目論見書補完書面」の内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。

国内籍投資信託についての重要事項

外国籍投資信託についての重要事項

投資信託のリスク

投資信託はリスクを含む商品であり、その運用実績は、その信託財産に組み入れられた株式・債券などの価格変動、その発行者(あるいは保証会社)の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部機関の評価の変化その他の信用状況の変化等、金利・為替相場の変動など市場環境の変化などにより変動します。これらの影響による損失はお客さまご自身にご負担いただきます。
ファンドごとにリスクは異なりますので、詳細は各ファンドの「目論見書」と「目論見書補完書面」をご確認ください。

預金保険・投資者保護基金

投資信託は預金等とは異なり、預金保険の対象ではありません。
また当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の支払対象ではありません。

投資信託に関する手数料等

投資信託のご購入から解約・償還までの間に直接または間接にご負担いただく費用は以下の通りです。なお、ファンドごとに費用の料率が異なりますので、詳細は各ファンドの商品説明ページでご確認ください。

  費用項目
購入時に直接ご負担いただく費用 販売手数料
解約時に直接にご負担いただく費用 信託財産留保額
保有期間中に間接的にご負担いただく費用 信託報酬
監査費用、売買委託手数料、資産を外国で保管する場合の費用等

その他の重要事項

  • 当行の投資信託のお取引は、20歳以上のお客さまにご利用いただけます。
  • 投資信託は預金等とは異なり、元本保証および利回り保証のいずれもありません。また、過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではありません。
  • 運用による損益は、すべて投資信託をご購入のお客さまに帰属いたします。
  • 投資信託をご購入の際は「目論見書」と「目論見書補完書面」の内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。
  • 各ファンドの「目論見書」「目論見書補完書面」は、当行ウェブページ上にてご覧いただけます。
  • 各証券取引所等の売買が停止され、当日の再開が見込めない場合、当行は、当該取引所等の売買銘柄を主たる投資対象とする投資信託について、事前の告知なく、売買停止された時刻以後、当日分としての設定・解約の申込みの受付を中止することがあります。
  • 投資信託の募集・お申込み等のお取扱いは当行が、設定・運用は投資信託委託会社、投資顧問会社、管理会社等が、信託財産の管理等は信託銀行または信託会社が行います。
  • 投資信託によっては、クローズド期間中のご解約ができないものや、解約可能日時があらかじめ制限されているもの、換金手数料等がかかるものなどがございます。
  • 当行では、他社口座への投資信託の移管(出庫)はお取扱いしておりません。
  • 当行では、他社口座からの投資信託の移管(入庫)はお取扱いしておりません。
  • 基準価額の更新が遅れる場合がありますので、ご購入・ご解約の際は、ログイン後のお取引画面の基準価額を必ずご確認ください。
    なお、本サイトに掲載された基準価額はご購入・ご解約する場合の目安となる参考価額であり、その基準価額での実際のご購入・ご解約を保証するものではありません。
  • 本サイトに掲載のランキングおよびキャンペーンは、特定のファンドを推奨するものではありません。

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • NISA口座内取引手数料実質0円【楽天証券】

投資信託のお取引

  • 金融商品に関するお問合わせ
  • 金融商品に関するお問合わせ
  • 金融商品に関するお問合わせ

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天証券口座開設プログラム

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会