ホーム > 資産運用 > FX > 為替証拠金取引の重要事項


為替証拠金取引の重要事項

ハッピープログラム ポイント貯まる

取引所為替証拠金取引は、差入れた証拠金よりも大きな金額で取引を行うことができます。
ただし為替相場の変動等により証拠金預託額以上の損失を生じる場合がありますので、以下の内容を十分ご理解いただいたうえでお客さまの判断と責任においてお取引ください。

為替証拠金取引のリスク

為替証拠金取引には、以下のリスクが存在します。

価格変動リスク

為替相場は日々変動します。
そのため、相場の状況によっては差し入れた証拠金以上の損失が発生する可能性があります。
さらに、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、相場の状況によっては差し入れた証拠金以上の損失が発生する可能性があります。

コンバージョンリスク

クロスカレンシー取引においては、決済が当該通貨ではなく、円貨でなされることから、決済時に当該通貨の為替リスクの他に円との為替リスクがあります。

金利変動リスク

取引を行っている通貨の金利が変動すること等により、保有するポジションのスワップポイントの受取額が減少する可能性、支払額が増加する可能性があります。また、ポジションを構成する2国間の金利水準が逆転した場合等は、それまでスワップポイントを受け取っていたポジションで支払いが発生する可能性があります。また、一部の通貨においては、外国為替市場における当該通貨の需給関係等の影響を受けて、金利変動によらずに、スワップポイントの増減や受払いの逆転が生じたり、場合によっては、金利の高い方の通貨の買いポジションでスワップポイントの支払いが生じる可能性があります。

流動性リスク

外国為替証拠金取引では、取引業者(くりっく365ではマーケットメイカー)が買い気配および売り気配を提示 し投資家の皆様の相手方となり、取引を行う方式を取っています。為替相場の急激な変動時等にはインターバンクマーケット等での取引量が少なくなることから、買い気配および売り気配のスプレッド幅が広くなったり、買い気配又は売り気配が提示されずに投資家の皆様が取引を行えない等により、不測の損害が発生する可能性があります。また、一部の通貨において母国市場等の休業の場合には臨時に休場することがあります。更に、当該国の為替政策・規制による他通貨との交換停止や外国為替市場の閉鎖の措置がなされるなどの特殊な状況が生じた場合には、特定の通貨ペアの取引が不能となる可能性もあります。なお、平常時においても流動性の低い通貨の取引を行う場合には、希望する価格での取引ができないなどの不利益を被る可能性があります。

信用リスク

外国為替証拠金取引では、取引業者の信用状況によっては損失を被る可能性がありますが、くりっく365においては、取引所が全ての取引の相手方となり、取引の履行を保証する「清算制度」を導入しています。また、取引所為替証拠金取引(くりっく365)では、金融商品取引法および取引所規則により、取引業者はお客さまが差し入れた証拠金を取引所に全額預託することを義務づけられているため、当行が万一破綻しても、取引所に預託された証拠金は返還されます。
さらに、2010年2月1日から、取引証拠金を取引所に預託するまでの期間についても金銭信託することが義務付けられましたが、法令で定められた区分管理金額以上の金銭を株式会社三井住友銀行に信託しています。当行が万一破綻しても、法令で選任が義務付けられている受益者代理人(弁護士)が顧客資産保全のための権利を行使して取引証拠金を返還します。

システム障害リスク

当行および取引所のシステム、または投資家、当行、取引所の間を結ぶ通信回線等に障害が発生した場合には、注文発注、執行等が行えずに機会利益が失われる可能性があります。

税制・法律等の変更リスク

税制・法律またはその解釈等が将来変更され、実質的に不利益な影響を受ける可能性があります。

為替証拠金取引に関するコスト

委託手数料

無料(2013年10月1日改定)

  • 委託手数料改定の詳細は、こちらをご覧下さい。

スプレッド

売呼び値と買呼び値の差のことをいいます。取引所為替証拠金取引においては、マーケットメイカーが提示し、銀行間取引と同等の価格、狭いスプレッド幅での取引が可能です。

  • 相場の急激な変動時等にはインターバンクマーケット等での取引量が少なくなることから、買い気配および売り気配のスプレッド幅が広くなったり、買い気配又は売り気配が提示されずにお客さまが取引を行えない等の不測の損害が発生する可能性があります。

スワップポイント

金利が高い方の通貨の売りポジションを保有している場合、スワップポイントを支払う必要があり、金利が高い方の通貨の買いポジションを保有している場合は、スワップポイントを受取ることができます。ただし、スワップポイントがマイナスで表示されている場合は、その限りではありません。取引所為替証拠金取引では、スワップポイントは毎日の市場の実勢を勘案し取引所が決定します。

  • スワップポイントの金額は、お取引画面の、照会>相場表 でご確認いただけます。
  • スワップポイントの日数は、お取引画面の、照会>運用カレンダ でご確認いただけます。
    口座を開設されていないお客さまは、くりっく365のサイトでご覧いただけます。

口座開設・管理費用

無料

税金について

「取引所為替証拠金取引」で発生した利益(売買益、スワップポイント収益)は、雑所得として「申告分離課税」の対象となります。税率は一律20.315%(国税15.315%、地方税5%)です。

  • 2013年1月1日以降に決済する利益(含むスワップポイント)より復興特別所得税が課され、税率は20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。

通貨ペア・証拠金

預託すべき金額の基準となる発注証拠金額(為替証拠金基準額は)は、原則毎週第一営業日に発表されます。
詳しくは、こちらをご覧下さい。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

FXのお取引

  • 金融商品に関するお問合わせ

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天証券口座開設プログラム