ホーム > 資産運用 > FX > はじめてのFX > FXのギモン


FXのギモン

ハッピープログラム ポイント貯まる

お取引の際に必ずお読みください 為替証拠金取引の重要事項

FXには、どのような魅力があるのでしょうか?

FXには、3つの大きな魅力があります。
1つ目は、「株式に比べて取引がしやすい」こと。何千銘柄もある株式市場と違い、FXはドル/円やユーロ/円など銘柄数が少なく、分かりやすいことが特長です。また、ほぼ24時間いつでもトレードができますので、会社員の方でも利用しやすくなっています。

2つ目は、「手持ち資金以上の金額の取引ができるので、効率が良い」こと。FXは外貨預金と違って、一定の証拠金を預託すれば、大きな金額の外貨に投資できます。

そして3つ目は、「通貨がどちらに動く局面でも、利益を追求できる」こと。例えば、株式で株価が下落したり、外貨預金で円高になったりすると、元本が減ってしまいますが、FXの場合は上昇でも下落でも、どちらでも利益を追求できます。

「取引所為替証拠金取引 くりっく365」の「取引所」とは何ですか?証券取引所とは違うのですか?

「取引所」とは、東京金融取引所のことです。東京金融取引所は、1989年に施行された金融先物取引法に基づいて設立された、公的な取引所です。取引所為替証拠金取引をはじめ、さまざまな金融商品を扱っています。

「1枚」とは、どういう意味ですか?

店頭取引では、証拠金額と建玉金額で考えるのが一般的で、「枚数」という概念がありません。取引所取引では「1万通貨単位」などをまとめて「1枚」と考えて取引することが一般的です。株式の単位株制度に近い考え方といえます。

スワップポイントとは、金利のことですか?

「金利」と考えても間違いではありませんが、正しくは「買う通貨の金利」と「売る通貨の金利」を調整するものを数値化したのがスワップポイントになります。株式の配当は原則として年に1回ですが、FXでは日々発生するところも魅力の1つです。

「レバレッジをかける」とは、どういう意味ですか?

「レバレッジをかける」とは、証拠金の何倍もの金額を取引することです。他社FXの広告の中には「レバレッジ○○倍!」と記載しているものもありますが、取引所取引ではそうした考え方をしません。「1枚(米ドルならば1万$)」を建てるのに最低どれだけの証拠金が必要か、自分がどれだけ証拠金を入金しているかによって、レバレッジが決まります。

口座を作るのに、お金がかかりますか?

FX口座を開設するときも口座を維持するときも、無料です。また、FX口座はお客さまカードの審査を通過している場合、ウェブ上で申込を完了させることができます。ただし、「取引説明書」をよくお読みいただき、リスクとコストについて十分理解してから取引をはじめてください。

携帯電話でも取引できますか?

為替相場のタイミングを狙うFX取引では、携帯電話を使う方も多いでしょう。もちろん、楽天銀行のFXも携帯電話で取引できます。また、為替情報サイト「eProfitFX」も携帯電話から閲覧できます。
※スマートフォンからはお取引・閲覧ができません

FXに関するニュースや情報は、どのように確認すればいいのですか?

新聞やテレビのニュースを見れば、ドル/円レートやユーロ/円レートの1日の動きは大まかにつかむことができるでしょう。インターネットを利用すれば、さらに詳しい情報やチャートも見つけることができます。

楽天銀行でも、FX口座を開設すれば、為替情報サイト「eProfitFX」を無償で使えるようになります。リアルタイムチャートはもちろん、「ニュースランキング」や「アフター5ストラテジー」などのコンテンツも充実していますので、ぜひご活用ください。

損することが怖いのですが、どうすればいいですか?

FXで大切なことの1つに、リスク管理があります。その意味でも「損することが怖い」という感覚はとても大事なことです。楽天銀行のFXでは、有効証拠金の比率が一定まで下がるとアラートメールが飛ぶ仕組みになっています。その比率も自分で設定できますので、損失を出すことが怖い場合は、高めに設定しておくことをお勧めします。

さらに、相場が急に大きく変動した場合には、ロスカットという機能が働き、自動的に清算される仕組みになっています。

また、週末に相場が大きく変動して、気づいたら大きな損失が出ているというケースも少なくありません。そのためにも、できるだけ金曜日に建玉を整理しておくことも大事です。


文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

FXのお取引

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天証券口座開設プログラム