ホーム > 資産運用 > 外貨預金 > 取引ツール > 為替ターゲットメール


為替ターゲットメール

お取引の際に必ずお読みください 外貨預金の重要事項

1 為替ターゲットメールとは

お客さまがあらかじめ設定された為替レートに到達すると、Eメールでお知らせする機能です。

  • 実際の為替取引適用レートより15分程度遅れて配信されます。あらかじめご了承ください。
為替レート 楽天銀行の外貨預金で利用される「為替取引適用レート」です。
対象通貨 全通貨(米ドル、ユーロ、豪ドル、NZドル、英ポンド、南アランド、MXNペソ、人民元)でご利用いただけます。
設定最小単位 00.00円まで入力できます。  例)120.35円
レート条件 「以上」と「以下」で設定できます。
通知先メールアドレス ご登録いただいているメールアドレスの中から選択いただけます。
設定の有効期間 設定日の翌日より有効です。
なお、設定日から30日を経過すると設定データは削除されます。

2 ご利用いただけるお客さま

外貨普通預金口座をお持ちの方全員がご利用いただけます。

  • はじめて外貨預金のお取引をされると、自動的に外貨普通預金口座が開設されます。

3 設定方法

「外貨・FX」メニューを押すと「外貨預金」画面に移動します。
この画面下部の「為替ターゲットメール」よりお手続きください。

ご入力例

前提:現在の為替レートが1ドル=100.00円とします。

  • 例1)1ドル=90.00円の円高になったら米ドルのお預入を検討したい場合
    ⇒「預入レート」にチェックし、「90.00」円「以下」と入力します。
  • 例2)1ドル=110.00円の円安になったら米ドルのお預入を検討したい場合
    ⇒「預入レート」にチェックし、「110.00」円「以上」と入力します。
  • 例3)1ドル=110.00円の円安になったら米ドルのお払戻を検討したい場合
    ⇒「払戻レート」にチェックし、「110.00」円「以上」と入力します。
  • 例4)1ドル=90円の.00円高になったら米ドルのお払戻を検討したい場合
    ⇒「払戻レート」にチェックし、「90.00」円「以下」と入力します。

4 為替ターゲットメールに関してのご注意

  • 楽天銀行の都合により、為替ターゲットメールの配信が遅れる場合があります。
  • 外貨預金口座を解約された場合には、為替ターゲットメールの設定はすべて無効になります。
  • 1通貨2件までの設定が可能ですが、同一条件での設定はできません。
  • 残高優遇ランクが「S」または「A」でなくなった場合、新規の設定はできませんが、すでに設定された為替ターゲットメールは有効です。ただし、設定後30日間で終了します。
  • 為替ターゲットメールに設定される値が、登録日の高値または安値としてターゲットゾーンに含まれている場合、ご指定のメールアドレスあて為替ターゲットメールが配信されます。
  • 楽天銀行は、本サービスの提供において情報のエラーや遅延、あるいは情報に依拠してなされた行為について何らの責任を負わないものとします。

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 楽天デュアル定期預金

外貨預金のお取引

  • 外貨預金が便利になる 取引ツール
  • 外貨預金の疑問にお答えします
  • 金融商品に関するお問合わせ

お問い合わせ

このカテゴリの
よくあるご質問

  • セキュリティ対策について
  • 楽天証券口座開設プログラム

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会